ユタ州ソルトレイク・シティー

伝統的な開拓者精神で、ソルトレイク・シティーは、ユタ州初の理想のサイエントロジー教会を歓迎

ロッキー山脈の中心部、象徴的なサウス・テンプル・ストリートにあるサイエントロジー教会ソルトレイク・シティーは、すべての人に対して門戸を開きます。

その名称そのものが、すべてのアメリカ人の宗教的信仰と献身を意味している都市において、2月17日にサイエントロジー教会ソルトレイク・シティーが、世界中で絶え間なく拡張する教会の仲間に新しく加わりました。

当日は絵のような山岳都市の真冬には珍しい、明るい日差しの清々(すがすが)しい土曜日でした。ソルトレイクの中心部からわずか1.6キロのところに位置するこの教会は、地元の会員、市民、そして宗教指導者たちによって、ユタ州における新しい拠点の公式オープンが歓迎されました。

2月のソルトレイクの天候は、通常は氷点下に留まりますが、このグランド・オープニング式典での歓迎の温かさは、この都市にいる開拓者の子孫の持つ典型であり、個人の自由の尊重に対する信念は、この地域内の人々の底流にあります。

ミスキャベッジ氏は、新しい教会の実現へと導いた地元の教会員参加の下、サイエントロジー教会ソルトレイク・シティーの落成式を執り行いました。

壮大なワッサーチ山脈の麓、サイエントロジー教会ソルトレイク・シティーがこの都市の名高い通りに現れた時、サイエントロジー宗教の教会指導者であるデビッド・ミスキャベッジ氏が出席者たちを歓迎しました。

彼は次のように述べました。「そのリボンがカットされ、周囲の山々が200メートルほど隆起する前に、この渓谷を渡ろうとする前に、L. ロン ハバードがあなたに思い起こさせてくれることがあります。 『幸運を祈ります』や『お気を付けて』ではなく、ただ単に『人の宗教を変えず、人の政治も変えない。 代わりに、この地球で初の文明を実際に創造するよう、人が今持っているものや知っていることを使うように教えるのです。』 それによって、無知からの自由、そして恐らく、地上に天国がもたらされることになるでしょう。」

1,000人以上のサイエントロジストとそのゲストが、市の最も活気のある場所に集まり、ユタ州の最初の理想のサイエントロジー教会の落成を祝いました。 市と州の高官が式典に浸透した人道主義的精神を喜んで受け入れた時、開会の賛歌「ウィ・ウィル・ロック・ユー」が流れました。

親しみやすさと地域共同体意識の高さで知られるソルトレイクでは、地元のサイエントロジストやボランティアが行っている、教会のダイナミックな社会プログラムのメリットをすでに目の当たりにしています。 その成果はしばしば劇的でした。子供の強制薬物摂取から家族の権利を保護する法律制定に貢献し、L. ロン ハバードの画期的な技術に基づいたデトックス・プログラムによって、メタンフェタミンにさらされた100人のユタ州の警察官が助けられました。また、ソルトレイクのサイエントロジー・ボランティア・ミニスター・チームは、昨年だけで30,000時間の災害救援を行いました。

市の中心部にある、教会の優雅な新しい4,000平方メートルの施設は、ユタ州の社会改善のために、ソルトレイクのサイエントロジー・コミュニティーの献身によって建てられました。 その証拠として、州全体の高官たちは、その献身を歓迎し、認知するようになりました。 彼らの間で著名な人物は、ユタ州上院議員のマーガレット・デイトン女史、重大犯罪ユニットの巡査部長を引退したブランドン・バゴン氏、オペレーション・アンダーグラウンド・レイルロード・ディレクターのタリン・ディポ女史、そして、ユタ州のボランティア連絡調整官のケン・クラウディ氏。

デイトン上院議員は、連邦議会で家族の権利と宗教上の自由を求めて戦った地元の教会員たちを賞賛しました。 「私たちは一丸となり、両親が子供たちに危険な向精神薬を飲ませないようにして、家庭の崩壊を防ぐ法律を制定しました。 その法案が可決された時、私たちはともにユタ州の家族にとって最も重要な権利、家族でいる権利を確保しました。」

ユタ州の重大犯罪ユニットの巡査部長を引退したブランドン・バゴン氏は、ソルトレイクにいるサイエントロジストの活躍のおかげで、彼の人生がどのように変化したかを思い起こしました。 「私がサイエントロジストに会ってみなさんの仕事を目にする時、『私たちは助けるためにここにいます』と読めるバッジが見えます。 みなさんは、メタンフェタミンにさらされて瀕死(ひんし)の状態にいる警察官を見ました。 みなさんは、私たちの誰もが何をしたらいいのかわからない時、私たちに連絡をよこし、『私たちはあなた方を助けるつもりです』と言いました。 そのような理由で、L. ロン ハバードとサイエントロジー教会を決して忘れることはありません。」

世界中の人身売買の被害者たちを救うためにオペレーション・アンダーグラウンド・レイルロードのタリン・ディポ女史は、人類の基本的権利への教会員の献身を強調しました。 「連邦議会で証言している時、私は初めてあなた方の教会員に会いました。 現代の奴隷制度から男性、女性、子供を解放するために、すぐに教育活動で協力し合いました。 しかし、それが十分な献身ではないというのであれば、彼らは、実際の人身売買業者を暴くため、私たちの被害者救出作戦に命がけで協力してさえくれました。 みなさんは教育を行い、力を与え、間違いなく自由の名の下に解放しています。」

ケン・クラウディ氏は、サイエントロジー・ボランティア・ミニスターへの賞賛を述べました。 「あなた方は喜んでどの配置にも就き、何に対しても直面します。実際、この記録的な災害シーズンに、あなた方はあらゆる場所にいました。 そうです、すべてのサイエントロジストは、大きな違いをもたらしているのですから、誇りを持つべきです。 それは、あなた方が行ったことと、やり続けようとしていることの両方の面においてです。 私たちはみなさんと同類の人たちだと言いたいです。 そして、それは私たちにとって大きな賛辞だと考えています。 なぜなら、あなた方は受け入れられているだけでなく、ユタ州と世界中での災害救援活動で喝采(かっさい)を浴びているからです。」


新しいソルトレイク・シティー教会に入ると、訪問者にはパブリック情報センターから始まるダイアネティックスとサイエントロジーの紹介が提供されます。 いくつものディスプレーには、17ヵ国語のフィルムが500以上も内蔵され、サイエントロジー宗教の信条と実践、そして創設者L. ロン ハバードの生涯と遺産について説明します。

情報センターはまた、サイエントロジー後援の多くの人道支援活動についても詳しく説明しています。 世界規模の人権教育の取り組み、広範囲に渡る薬物防止教育とリハビリテーション・プログラム、読み書き学習センターの世界規模のネットワーク、世界最大級の民間災害救援組織を持つサイエントロジー・ボランティア・ミニスター・プログラムなどが含まれます。

ソルトレイク・シティー教会のチャペルは、日曜日の礼拝、結婚式、命名式など、サイエントロジーの宗教的な集会に利用されるとともに、あらゆる宗教の人々に開かれた地域での晩餐会(ばんさんかい)、セミナーやワークショップのような催しの会場にもなります。

ピークス・カフェは、教会員の憩いの場所だけでなく、イベントの参加者のにとっても会合などの場所を提供します。

新しい教会ではすべての入門サービスの提供が可能です。 これには、人の人生のあらゆる側面で助けとなる「サイエントロジーの人生を向上させるコース」のシリーズはもちろんのこと、午後、夕方、そして週末のダイアネティックスとサイエントロジー・セミナー、基本原理の概要と人生への適用が含まれます。

ソルトレイクの教会には、さらにサイエントロジーのオーディティング(精神カウンセリング)を提供するために特別に指定された何十もの理想的な設備を持つ空間があります。 他の人々が精神的な自由を得るのを助けようとするサイエントロジストのために、オーディター(精神カウンセラー)としてトレーニングを行うコースルームがいくつもあります。


ソルトレイクの新しいサイエントロジー教会のオープニングは、ロサンジェルスから、タンパロンドンミラノテルアビブ東京そして高雄ボゴタ、さらに合衆国西部だけで18を含む60の新しい教会のオープンとともに、この宗教が前代未聞の発展を遂げた時期に起こりました。 「理想」はL. ロン ハバードの基準であり、あらゆる教会がその多くの地域社会への奉仕と人道主義的プログラムを含む、宗教の原則と実践を完全に表現したものです。

昨年はニュージーランドのオークランドカリフォルニア州サンフェルナンド・バレーフロリダ州マイアミデンマークのコペンハーゲンアイルランドのダブリンイギリスのバーミンガムオランダのアムステルダム、そして南アフリカのヨハネスブルグ北部に新しい理想の教会がオープンしました。

2018年には、ヨーロッパ、中南米、北アメリカ、アフリカ、そしてオーストラリアの都市でさらに教会のオープニングが計画されています。