カリフォルニア州ロサンゼルス

Scientology教会は史上最大の年、そして最も幸先の良い2019年を祝います。

新たな拡張と今日の世界を向上させ、触発する社会的進歩を称える祝典で、365日に亘る偉業が一巡しました。

Scientology教会にとって2018年は、常に「並外れ」ており、6,000人を超えるサイエントロジストがシュライン公会堂に集まり、過去12ヵ月を見直し、巻き戻し、そして祝賀会と高揚のムードを楽しみました。 新しい教会の地球規模での勢ぞろいからScientologyネットワークの地球規模のリーチまで、すべてを変えた年です。

「みなさんがいつも待っている新年祝賀会にようこそ。」と、Scientology宗教の教会指導者デビッド・ミスキャベッジ氏は始めました。 「365の独断的な日にちだけでなく、気まぐれな12ヵ月で、カレンダーのページをめくるだけでなく、光の速さに到達する速度である実際の証拠が、時間をゼロへと遅めます。 そうでなければ、私たちがこれほど多くのことを成し遂げた説明がつきません。あるいはこの惑星が太陽の周りのコースを紆余曲折して回っているのか。」

Scientology宗教の教会指導者、デビッド・ミスキャベッジ氏は、ロサンゼルス、ダウンタウンのシュライン公会堂で、宗教史上最大の年を認め、新年祝賀会の火を打ち上げました。

実際、宗教の歴史に残る2018年の広範にわたる軌道の、驚くような一連のハイライト映像がミスキャベッジ氏によって紹介され、それは地上と放送網の両方による地球規模の拡張の1年を列挙しました。 多方面の要約には、この宗教についての世界規模な圧倒的好奇心に応える、教会のテレビチャンネルScientologyネットワークの開局が含まれていました。 ネットワークは、以来、宗教放送を再定義し、視聴者が自分自身で宗教を見て体験するよう、その内側に招待しています。 それゆえ、テレビ番組のパラダイムシフトは24のタイムゾーン中の視聴者にリーチし、革新、傑出した制作、そして放送優秀賞など24の賞を獲得しました。

2018年の宗教の拡張では、さらに6つの新しい教会がScientologyの空に立ち上がるのを見ました。そしてそれらは、この世界を一周する輪を形成しています。

それが成長し続けるScientologyの拡張の足跡ならば、社会改善、産業そして精神的な進歩に関する人類の努力の復活を鼓舞するL. ロン ハバードの技術によって示される、2018年のすべてもあります。

  • 生活教育向上協会( ABLE )—薬物乱用、識字率の低下、不道徳性、犯罪を逆転させることを目的としたプログラムで構成されています。 ですから、夜のプレゼンテーションはABLE の活動物語を紹介しました。最初はドミニカ共和国。そこでは、内務省代表がしあわせへの道大使として登録し、 普遍的な道徳である21の教訓プログラムのセミナーを提供し、100,000の政府関係者、地域社会のリーダー、教師と生徒たちにリーチしています。 そしてデンマークのコペンハーゲンでは、世評の高いアカデミー・グループがL. ロン ハバードの勉強の技術を適用し、テストの点数を全国平均から200パーセント上昇させています。 そしてメキシコのプエブラ州では、前国土交通大臣が、シエラ・ノルテ山脈として知られている、トランスメキシコ火山地帯に沿って、14エーカーのナルコノン薬物リハビリ・センターをオープン。 それに引き続いて、さらに2つのナルコノン施設が今年オープン。ひとつは地球規模のコカインの首都と見られているイタリアのローマ。そしてもうひとつは違法薬物、ホワイト・ヘロインの貿易ルートに沿ってイタリア北部のロンバルディア。
  • 世界サイエントロジー企業協会( WISE )—L. ロン ハバードの、繁栄のための管理運営の技術(アドミン技術)です。 その夜紹介された物語は、ミネソタ州ミネアポリスに本拠を置くタイル職人。 フォーチュン500の巨大小売店のための比類ないモザイク芸術の製造すべての段階で管理運営ツールを使い、最終的に生産を40倍以上拡張。 同様にオーストラリアの起業家もL. ロン ハバードの管理運営技術を適用し、彼の「困難なアクセス」ビル・メンテナンス会社を、シドニーの世界的に有名なスカイラインを、修復し復興するために高層ビルの側面縦横無尽に移動する分野でのトップへと拡張。 その締めくくりとなる物語は、ロシア人の夫婦で農業起業家のペア。アドミン技術の手順を適用して、自分たちの会社を300倍以上拡張させ、ロシア連邦のトップ10の企業になりました。
  • 国際ハバード聖職者連盟( I HELP )国際Scientologyミッション( SMI )—宗教の実践的なツールを世界中で地域社会に提供する大規模な運動。 I HELPとSMIの今年のハイライトはガーナのDianeticsグループを含んでいます。Dianeticsの技術と希望のメッセージを100以上の学校、9,000人を超える生徒にもたらし、「騒然とした社会のための真の解決策」と教育省からの感謝を受けています。 ウクライナのキエフ、この街のScientologyミッションは、150万人以上のウクライナ人の人生に衝撃を与えた、道徳教育運動、薬物防止教育配布キャンペーン、そして人権集会で国の首都を貫き、警察、軍隊、連邦政府からも表彰されました。 SMIのサクセス・ストーリーは、4つの風光明媚なミッションのここ数ヶ月の間の献身へと続きました。スロバキアの文化的首都コシツェの中心;イタリアのぜいたくとライフスタイル首都コモ湖の沿岸;台北の喧騒に囲まれた中心街、大安;そして歴史的なドイツの中心にある、 ウルムです。

宗教の記録破りの年の証しとして、両アメリカ大陸、ヨーロッパ、アフリカそしてアジア・太平洋地域からの200名以上のパワー・フィールド・スタッフ・メンバー(FSM)が、100人以上の人々をエスコートし、完全なる自由へのブリッジへ乗せ、進ませたことを称えられました。 実際、前例のないパワー FSMの数に参加した二人の「エリート」 FSMは、1,000人以上の人々がブリッジに乗り、そして昇るのを助けたことが称えられました。

そしてもしこれだけでも十分でなければ、その夜は、2019年開始直ぐに何が待ち構えているかという驚くような閉会へとやってきました。アフリカでの上級の精神的レベルを提供することを託された新しい上級オーガニゼーションの記念すべきオープニングです。 教会の建物は、カヤラミ城として知られている、プレトリアとヨハネスブルクの間、伝統あるズールー族の土地を見下ろす22エーカーの頂上にあります。 施設全体はアフリカの全く新たなScientologyコンチネンタル本部と精神的な自由への全く新たな希望を象徴しています。

「2019年をこれでスタートしましょう。...地域で一番高い丘の頂上の国に登録されている城…アフリカ大陸での、文明の発祥地の伝説に光彩を添えます。」とミスキャベッジ氏は述べました。 「しかし、その瞬間...どの瞬間であるかにかかわらず…そしてそれはまだ将来にもかかわらず...これが、この過去12ヵ月に対する私の最後の言葉になります。私たちは実際、Scientology史上最大の年を終えようとしています。」