フロリダ州、オーランド

「新しいサイエントロジー教会のリボン・カットで、新たな星が『美しい街』で爆発。

オーランド、国中で最も多くの人が訪れる都市、サイエントロジー教会オーランドがすべての人に向けてその扉を開いた時、夢が実現しました。

大都市圏地域の「魔法の王国」。そこでは魔法が日常的に起こり、超現実主義が現実的となり、人々は星に願い、「世界のテーマパーク首都」は全く独特です。 ウォルト・ディズニーワールド、シーワールド・オーランド、ユニバーサル・スタジオと ハリーポッターの魔法使いの世界、その他多くがある中で、オーランドの巨大な遊び場は楽しむことが大好きで、スリルを求めるあらゆる年齢層の観光客を引きつけています。

オーランドのテーマ・パーク・アベニュー、インターナショナル・ドライブからたった数分の所に、教会の銀河系の星間で輝いている、最新の「輝く星」が見えます。 フロリダの内陸の都市の中心、エレノア湖の岸辺の約4エーカーという広々とした敷地にその施設が広がります。 この魔法がかけられた場所では、笑いと想像が絶えることはありません。そこに2,000人を超えるサイエントロジストと友人たちが、新しいサイエントロジー教会のグランド・オープニングを祝うために5月12日の土曜日、昼間太陽の下、中央フロリダに集まりました。

この新しい教会を誕生させる活動の先頭に立っていたサイエントロジストたちと共に、デビッド・ミスキャベッジ氏がサイエントロジー教会オーランドの落成式を行いました。

特別行事記念で、サイエントロジー宗教の教会指導者であるデビッド・ミスキャベッジ氏がこう述べました。「あなたの都市で有名なすべてに 加え、この物語を紡ぐもうひとつの方法とそれに続く違った種類の魔法があります。 この開幕のリボンが舞い降りると、新しいサイエントロジー教会が誕生し、それによりあらゆる市民が精神的な自由王国の統治することになるのです。」

この春の午後、テーマ・パークの領域のサウンドトラックのサンプルを現代風ヒップホップにアレンジしたアップテンポなビートをオーケストラが奏でました。 それは、オーランドで教会の遺産を支持した来賓と、自分たちの地域に「本物の魔法」をもたらすことを推し進めた教会員との間での調和のリフレインでした。

ねずみの無敵の影に存在する文化のチェッカー盤は、多くの疑問と問題を象徴しています。特に人権、そして住民とビジターの間での薬物乱用に関わるものです。 社会問題の全領域に広がる社会改善と人道支援活動プログラムによって、新しい教会は答えを提供する準備ができています。

国内のオキシコドンの 85% が作られているフロリダ州の規模を問わずあらゆる地域同様、オーランドのほとんどの地域での主な関心事は違法薬物の使用です。 教会後援の「真実を知って ください :薬物」の国際教育運動を通して、サイエントロジストは最前線で、オーランドだけで50万を超える若者と大人に向けて薬物乱用の危険性について啓発しています。

しかし、薬棚とローラー・コースターを超え、2つの地域があります。1つは、何キロにも渡る牛と農場に囲まれている地域、もう1つは、何百万もの人々の毎日の喧騒の中の目立たない場所に隠されています。 大勢の出稼ぎ労働者、問題を抱えた青少年たちと里子で満たされた中央フロリダは、労働や売春目的の人身売買が、国内で最低3位にランクされています。 彼らの権利の侵害を防ぐために、教会は民間では世界最大の情報・教育キャンペーンであるユナイテッド・フォー・ヒューマンライツ・プログラムを後援していてます。 その結果は、教会によって感化された見えない悪との戦いに留まる、おびただしい数のグループや個人を劇的に引き上げました。

「何か打つ手がある」という良く知られているスローガンを具体化しているフロリダで有名なサイエントロジー・ボランティア・ミニスターは、中央フロリダでは、特に、夏のハリケーン・シーズン中には、そのトレードマークの黄色い T - シャツでよく知られています。 彼らはハリケーンで吹き飛ばされた家やぼろぼろになった人生を修復する助けを行っています。 ボランティア・ミニスターは9/11の世界貿易センタービル攻撃、洪水、地震、その他あらゆるタイプの自然災害や人的災害での対応で世界的に知られています。

さらに教会後援のキャンペーンには、精神医学における人権侵害を調査、摘発する監視団体そしてフロリダではベーカー法乱用を明るみに出すことで有名な市民の人権擁護の会、そしてしあわせへの道、宗教色のない、あらゆる人々の人生の道徳的な指針を提供する、よりよい人生を送るための良識への手引きが含まれています。

より教育され、思いやりと活気ある都市を築く助けをするオーランドのサイエントロジストによる絶え間ない貢献がこれらのプログラムに反映されています。 そして彼らはオーランド中の地域社会とのパートナーシップを触発しています。

この特別な日を祝うために、オーランドの地域社会から、指導者や協力者が出席しました。その多くが教会を迎え入れるために立ち上がった方々です。フロリダ教育委員会からスーザン・バルデス女史、オーランドのアット・リスク・ユース・エデュケーションのエドワード・ハーマン氏、合衆国軍隊中尉ジャスティン・ドラッハ氏、そしてアウト・オブ・アワ・ハート・ミニストリーズからジョエル・ルイス牧師。

バルデス女史は、教会と、フロリダで自由の炎を灯し続けているユース・フォー・ヒューマンライツへの支援を歓迎しました。 「家族は一貫して、ユース・フォー・ヒューマンライツによって提供される概念と情報が、いかに最も重要な教育かと、私のところに言いに来ます。 あなたは教材を持って、人々に人権に関して教育しています。教育への権利、責任への権利、そして生きる権利…皆さんの人権メッセージを通じて、私たちは今では2万5000人以上のフロリダの家族を教育しています。」

ドラッハ氏はCCHRと共に罪のない人々のために権利を守ることに関して話しました。「海軍飛行士として、私たちの憲法と私たちの自由を守るために飛行しています。 それは自由を否定された人々に対する私の奉仕する務めでしたし、これからもそうです。 実際、海軍でこのような格言があります。『常に守って、常に見張る』それがみなさんが実行しているモットーです。 この州のベーカー法に関する源と権威に関して頼りになる人々のたった一つのグループ、...それがCCHRとサイエントロジー教会です!」

ハーマン氏は、サイエントロジーの創設者 L. ロン ハバード のしあわせへの道小冊子は奮闘している世代を目覚めさせることができると述べました。「今、はっきり言って、私の教室は正規ギャングメンバーの保育器のようです。 しかし、いったん教訓ごとに始めると、しあわせへの道の哲学とのつながりが見て取れるのです。 いつもは黙って座っている生徒たちが突然声を上げます。 相手の目を見ようとしない生徒が、今では自らの人生について話します。 ある若者のことを決して忘れません。数年後私を探し出してこう言ったのです。『あの21の教訓が僕の人生を変えた』と」

そして最後に、新しい教会の目的と精神を要約する和音を奏でたのは、ルイス牧師は次の発言でした。「私の考えを言わせてもらえば、ボランティア・ミニスターとサイエントロジー教会は人々を触発しています。 ここ私たちの目の前に立っているものを私はこう呼びたいと思います。すべての人々の希望を呼び起こす「精神の図書館」と。 今では、誰も学ばないことへの言い訳はできません。 ハバード氏がこのすべての知恵をひとつにし、すべての人のためにこの書籍の中に詰め込んだからです。 ですから、この新しい理想のオーグで、みなさんは個人に選択する力、より大きな自由を熱望する権利を与えているのです。」


4階建ての新しいサイエントロジー教会オーランドに向かって行った訪問者と教会員が最初に目にしたのは、20世紀半ばの外観です。 入り口を入ると、訪問者は、太陽が降り注ぐフロリダの周囲からヒントを得た、明るく現代的な空間に足を踏み入れます。 明るい青緑色、砂色とグレーのトーンは、ダイアネティックスとサイエントロジーへ紹介されるパブリック情報センターに静穏な感じをもたらします。 いくつものディスプレーには、17ヵ国語のフィルムが500以上も内蔵され、サイエントロジー宗教の信条と実践、そして創設者L. ロン ハバードの生涯と遺産について説明します。

情報センターはまた、サイエントロジー後援の多くの人道支援活動についても詳しく説明しています。 世界規模の人権教育の取り組み、広範囲に渡る薬物防止教育とリハビリテーション・プログラム、読み書き学習センターの世界規模のネットワーク、世界最大級の民間災害救援組織を持つサイエントロジー・ボランティア・ミニスター・プログラムなどが含まれます。

オーランドの新しいチャペルは、日曜サービス、結婚式、命名式といったサイエントロジーの集会の会場となります。 また、晩餐会、セミナーやワークショップといった地域ぐるみのイベントにも使われ、どんな宗派の人々でも歓迎しています。

屋内と屋外の両方に用意された上品なレイク・カフェは、イベントの出席者に集いの場所を提供し、サイエントロジーのサービスを受けに来た人に憩いの場所を与えます。

新しい教会ではすべての入門サービスの提供が可能です。 これには、人の人生のあらゆる側面で助けとなる「サイエントロジーの人生を向上させるコース」のシリーズはもちろんのこと、午後、夕方、そして週末のダイアネティックスとサイエントロジー・セミナー、基本原理の概要と人生への適用が含まれます。

オーランドの教会には、さらにサイエントロジーのオーディティング(精神カウンセリング)を提供するために特別に指定された何十もの理想的な設備を持つ部屋があります。 他の人々が精神的な自由を得るのを助けようとするサイエントロジストのために、オーディター(精神カウンセラー)としてトレーニングを行うコースルームがいくつもあります。


オーランドの新しいサイエントロジー教会は、ロサンゼルスから、タンパロンドンミラノテルアビブ東京そして高雄ボゴタ、さらに合衆国西部だけで19を含む65の新しい教会のオープンとともに、この宗教が前代未聞の発展を遂げた時期にオープンしました。

近年、サイエントロジーの新しい教会のオープニングが、カリフォルニア州サンフェルナンド・バレーフロリダ州マイアミデンマークのコペンハーゲンアイルランドのダブリンイギリスのバーミンガムオランダのアムステルダム南アフリカのヨハネスブルク・ノースユタ州ソルトレイク・シティーカリフォルニア州シリコンバレーそしてオーストラリア、パースで行われました。

2018年には、さらに、ヨーロッパ、北アメリカ、アフリカの世界的な都市で、教会のオープニングが予定されています。