ボランティア・ミニスターとはどのような人たちですか?

ボランティア・ミニスターとはどのような人たちですか?

1970年代初頭にL. ロン ハバードによって始められたボランティア・ミニスター・プログラムは、しばしば冷笑的で残酷な世界において、サイエントロジーの実践的なツールと分け隔てのない援助を提供するためにつくられました。

その後数十年を通じて、サイエントロジー・ボランティア・ミニスター(VM)は、100以上の最悪の状況において救援活動を提供してきました。例えば、ニューヨークの9月11日同時多発テロでは、事件発生後数時間以内に、何百人ものチームが被害の中心地に結集しました。津波が発生した東南アジアでは、11ヵ国から500人以上のボランティアが出動しました。ハリケーン「カトリーナ」と「リタ」に見舞われたルイジアナ州とミシシッピ州には、900人以上のボランティア・ミニスターが駆けつけました。ハイチ地震の際には、サイエントロジー教会とその会員たちが、緊急に必要とされていた医療や食料などの救援物資を飛行機で届けました。さらに、ハイチ人が災害のダメージに対処し、生活を立て直すのを支援するために、多数の医療従事者とボランティア・ミニスターを派遣しました。上記および他の多くの災害救援活動の結果、ボランティア・ミニスターは、500以上の国立の、もしくは国際的な緊急救援組織(合衆国連邦緊急事態管理局や合衆国軍のさまざまな局を含む)と提携してきました。

今日では、20万人以上のサイエントロジー・ボランティア・ミニスターが存在しており、民間では世界でも有数の救援団体となっています。過去10年間だけで、彼らはおよそ1000万人を援助してきました。

さらにボランティア・ミニスターは、個人的な災難に対応することができます。破綻した結婚を修復するのを助けたり、落第した生徒を救ったり、遺族を慰めたりなどです。したがって、ボランティア・ミニスター親善ツアーは現在、アフリカ、アジア、南アメリカ、南太平洋の島々を含む24万キロを旅し、歓迎されてきました。加えてボランティア・ミニスターは、サイエントロジー教会がどこにあろうと、助けを必要としている人々に援助を提供します。

ボランティア・ミニスターの援助は、ボランティア・ミニスター・オンラインを通して利用できます。このオンラインでボランティアミニスターに連絡を取り、個別の援助を得ることができます。また、19の無料のオンライン・コースのどれにでも登録することができます。これはサイエントロジーの基本から、コミュニケーションや職場でのツールまで、幅広い主題を扱っています。

他の人を助けたいと望む人なら誰でも、どのような信仰を持っていようと、サイエントロジー教会でボランティア・ミニスターになるためのトレーニングを受けることができます。

L. ロン ハバードは次のように記しています。「サイエントロジー・ボランティア・ミニスターは、ボランティアとして人々が人生の目的、真実、精神的価値観を取り戻す手助けをすることにより、同胞を助ける人です。」

「サイエントロジー・ボランティア・ミニスターは、人々の苦しみ、悪、不正に目をつぶったりはしません。」

ボランティア・ミニスターは「何か打つ手がある」というモットーを自分たちの指針としています。