L. ロン ハバードの技術に基づく非宗教的なプログラムはどのように調整されていますか?

L.ロン ハバードの技術に基づく非宗教的なプログラムはどのように調整されていますか?

それらは、生活教育向上協会[Association for Better Living and Education](ABLE)によって調整されます。これは、社会改善に貢献する国際的な非営利公益法人です。

ABLEは1988年に組織され、資格を持った社会改善のグループが純粋に非宗教的な慈善・教育活動を行う際、L. ロン ハバードの技術を使うことを認可する権限を与えられています。ABLEはまた、この技術を知らしめ、必要とする人が誰でもそれを利用できるようにし、技術を利用する認可を受けた組織がABLEの名称の下で正しく活動することを確認するという重要な責任を託されています。

ABLEインターナショナルは、直接、あるいは世界中に設立した大陸と国ごとのオフィスのネットワークを通して、そのプログラムを実行します。ABLEとその提携オフィスは、ハバードの技術を用いる4つの国際的な社会改善組織の活動を厳重に管理しています。それらは、ナルコノン、薬物更生プログラム。クリミノン、犯罪者更生プログラム、アプライド・スカラスティックス、教育のプログラム。そして、良識に基づく道徳律『しあわせへの道』に基づく、寛容さと道徳性を高めるプログラムです。

ABLEは、直接この技術を受け取ったり使ったりする人たちが驚くべき成果を上げるのを手助けするだけではなく、薬物の乱用、識字率の低下、不道徳、犯罪を根絶しようと努める社会のあらゆる領域にそれらの結果を知らせます。