サイエントロジーでは、どうしてすべてのものに著作権や商標があるのですか?

サイエントロジーでは、どうしてすべてのものに著作権や商標があるのですか?

あらゆる偉大な宗教は、その創始者が書いたり話した言葉を所有したいと思っています。サイエントロジーは、現代に生まれたので、創始者の著作や音声記録が現存し、検証できます。したがって、教会はL. ロン ハバードの遺産を保存することができ、この宗教が常に彼の本来の教えに対して忠実であることを確実にできます。

サイエントロジーの教典は純粋な状態で保たれるだけでなく、それらを常に教会の管理権限内にあるようにするのが、ハバードの意図でした。さらに彼は、教会を管理運営するための教材も開発し、成文化しました。これらの業績も同様に保存され、保護されています。

サイエントロジーとダイアネティックスは、正確に適用されれば実際に効果をもたらす技術です。変えられてしまうと、結果は一様でなくなってしまいます。

教典を守り、それが決して変更されたり誤用されたりすることのないように、ハバードはこの宗教のすべての資料の著作権を取得しました。ダイアネティックスとサイエントロジーが間違った伝えられ方をしないよう保証するとともに、彼はさらにこの宗教を特定する言葉や記号を商標として登録しました。これらの著作権と商標は、サイエントロジーの宗教的技術が教典に従い規範的に提供されることを確実にし、乱用や不適当な使用によって変えられることがないようにする法的な手段を与えます。

長年にわたって、不正な行為をしてダイアネティックスとサイエントロジーの技術から利益を得ようとした不徳な人々もいたのです。この主題は、精神の救済のために開発されたのであって、個人の利益のためではありません。この宗教の商標と著作権を所有し、それらが正しく使われるようにすることによって、当教会はそのような悪意のある行いが決して起こらないように徹底できるのです。