トレーニングとは何ですか?

トレーニングとは何ですか? 

サイエントロジーの実践は、オーディティング(精神的なカウンセリング)とトレーニングで構成されています。オーディティングを通して人は自由を達成し、トレーニングはそれを保つための知識を提供します。

各サイエントロジー教会には、チェックシートに示された順番通りに、L. ロン ハバードの著作を勉強したり、録音された講演を聴くための専用のコースルームが設けられています。各コースルームにはコース監督者がいて、サイエントロジストが勉強している教材を完全に理解できるように援助します。コース監督者は決して教えたり、講義したり、解説したりはしません。しかし、生徒が困難を抱えている場合、代わりに適切な教材を参照させます。チェックシートとコース監督者のおかげで、サイエントロジーの教材を勉強している教会員は、それぞれ自分のペースで勉強を進めることができます。

トレーニングは、入門コースからより高いレベルの教典の勉強を含む上級コースまで、広範囲に及んでいます。オーディターとして、サイエントロジーのカウンセリングを与える方法を学ぶことができるコースもあります。「オーディター」は「聞く人」として定義されており、これはラテン語の「聴く」または「聞く」という意味の「audire」から来ています。

オーディターのトレーニングでは、オーディティング・セッションを提供する上での各側面について集中的な一連のドリルを行います。オーディティングの実際の適用法を学びやすくするために、この主題の重要な部分に関しては、フィルムが使われます。生徒はテクニックを完璧に学びます。すべてのサイエントロジー教会にはひとつの合格基準しか存在しません。トレーニングを修了する生徒は、毎回100%完璧なオーディティング・セッションを与えることが求められます。サイエントロジーのトレーニングを通して、この基準は日常的に達成されています。

オーディター・トレーニングの最終結果は、他の人にオーディティングを与えることができる人です。サイエントロジーは、人間の振舞いや日々の問題の背後に存在するものへの理解を提供するので、オーディターとしてトレーニングを受けることは人生そのものを扱う手段も与えてくれます。