フラッグとは何ですか?

フラッグとは何ですか?

フラッグ・サービス・オーガニゼーション(フロリダ州クリアウォーター)

フラッグ(フラッグ・サービス・オーガニゼーション)は、フロリダ州クリアウォーターにある宗教施設です。それは世界中のサイエントロジストにとって精神的な拠点やメッカとしての役割を果たしています。フラッグは、世界最大のサイエントロジー教会です。フラッグは、多言語に対応する活動的な組織として、世界規模のサイエントロジー・コミュニティーの中心に位置します。フラッグは、最も上級レベルのトレーニングだけでなく、新OT VIIまでのすべての上級レベルのオーディティングも提供します。

「フラッグ」という称号は、1960年代末から1970年代中頃にかけて、最高位の教会組織が海上の小船隊にあったという事実に由来します。全長約107メートルの発動機船アポロ号は、ハバードの家でもありました。ですから、当時それは最上級のサイエントロジー教会であり、小船隊の「フラッグシップ(旗艦)」として知られ、「フラッグ」とも呼ばれました。

当時、特別な上級オーディティングとトレーニングのサービスはフラッグ船上でのみ提供されていました。しかし、多くのサイエントロジストが次々とこれらのサービスへの参加を希望したことで十分な場所がなくなり、陸地へ移転することが必要となりました。1975年に、フラッグ・サービス・オーガニゼーションがフロリダ州クリアウォーターに設立され、12階建ての歴史的な建物「フォート・ハリソン・ホテル」を占有しました。それ以来、フラッグは拡張し続けてきました。現在、フラッグには上級オーディティングを提供する「サンドキャッスル」、何千人ものサイエントロジストのトレーニング施設「コーチマン」、その他多くの補助施設があります。

世界各地からフラッグにやって来る教会員が増えたため、この数年間、さらに多くの施設が建設されてきました。2008年1月1日、1万5千平方メートルの全面改装された「オーク・コブ」がオープンしました。ここは、サイエントロジストに宿泊施設を提供し、フラッグの宗教サービスを行う空間を提供します。

2009年3月14日、2万4千平方メートルのフォート・ハリソンは、11ヵ月間、100万時間に及ぶ修復作業を終え、リボンカットされました。宗教サービスを受けるサイエントロジストに宿泊施設とレストランを提供する一方、歴史ある建物は、慈善の催しや見学、オープンハウスのために一般の人々にも公開されています。

フォート・ハリソンの完成の直後、3万5千平方メートルのフラッグ・メッカ・ビルディングの建設が最終段階に入りました。完成のあかつきには、22のコースルームで1800人の教会員を収容し、300のカウンセリング・ルームで毎日1200人以上にサービスを提供することになります。

設立以来、フラッグは、総面積18万5千平方メートルに及ぶ40以上の建物に拡張し、すべての主要言語で週平均2700人のサイエントロジストにサービスを提供しています。

フラッグはまた、その地域社会においてもサイエントロジーの中心地であり、助けを必要とする人々に対するさまざまな救済活動を後援しています。フラッグを訪れるサイエントロジーのアーティストやパフォーマーは、定期的に一般向けの展覧会やコンサートを開催し、地域住民を招待しています。

フラッグは、サイエントロジー宗教の精神的なメッカです。フラッグはサイエントロジーにおける最上級の精神的レベルのサービスを提供することに専念していますが、そのサービスはブリッジ全体に及びます。サイエントロジストの誰もがフラッグに来ることを強く望んでいます。そして、遅かれ早かれ誰もがそうすることでしょう。