新フラッグ・ビルディング:サイエントロジーの精神的中心地

新フラッグ・ビルディング:
サイエントロジーの精神的中心地

これは建築面およびテクノロジー面における偉業であり、私たちの宗教におけるこれまでにない拡張の時代の頂点です。 この始まりとなったのは、今や5大陸にわたって広がる理想のオーガニゼーション運動の開始でした。 それに続きサイエントロジーの基盤となるものの復活である知識の黄金時代が訪れました。次にブリッジの入り口となるL. ロン ハバードのすべての入門ルートが復活し、その後、私たちの技術の黄金時代第二弾で底辺から頂点に至るまでブリッジ全体が復活し解き放たれました。

その極めつけとなるのが、これまでに発表されたことのないL. ロン ハバードの技術的な突破口、スーパー・パワーと起因回復ランダウンの発表、そして理想のオーグの中の理想のオーグであるこの教会のオープニングです。

ここで私たちは、L. ロン ハバードが思い描いたより良い世界をこの技術に相応しい規模で実現させることができるのです。

これが新しく、より良い世界の礎石です。

これがサイエントロジーの荘厳さです。

これが私たちの大聖堂です。