ピュアリフィケーション・プログラムとは何ですか?

ピュアリフィケーション・プログラムとは何ですか?

ピュアリフィケーション・ランダウンは、浄化プログラムです。それは、精神的な幸福に対して生化学的な障害となっている体内の薬物や毒素、その他の化学物質の有害な精神的影響を取り除けるようにします。

私たちは、化学物質を指向する社会で暮らしています。
事実上誰もが、食品防腐剤や殺虫剤、大気中の有毒物質といったものの日常的な摂取を余儀なくされています。加えて、大量に消費される医薬品とストリート・ドラッグによって、問題は明らかに深刻になっています。

こういった薬物や毒素は、身体の健康を阻んだり損なったりするだけではありません。心的、精神的な健康を妨げる可能性があります。

1970年代に、L. ロン ハバードは以前薬物を常用していたケースに取り組んでいました。彼の研究によって、LSDが摂取後何年も体内に留まり、脂肪組織に蓄えられることが明らかになりました。何ヵ月または何年も後に、LSDの残留物が脂肪組織から出てくると、人は「幻覚」を再体験するかもしれません。

その後の研究で、その他のストリート・ドラッグや化学的な毒物、有害物質、医薬品なども同様に体内に留まり、再体験をもたらすことが明らかになりました。

その答えとして、ハバードはピュアリフィケーション・ランダウンを開発しました。それは現代文化において、薬物と生化学物質がますます一般的に用いられるようになり、その結果として精神的な向上と幸福が脅かされていることに対処するのが目的でした。

ピュアリフィケーション・ランダウンは厳密な監督のもとで行われる、運動とサウナ、栄養摂取のプログラムです。これは、十分な休息を含む、適切で規則正しいスケジュールで行われます。その結果、体内の脂肪組織に蓄積した薬物の残留物とその他の毒素による精神的影響が取り除かれます。

ピュアリフィケーション・ランダウンとその基礎となる発見によって、何十万人もの人々が薬物や毒素の有害な影響から解放され、精神的な向上を達成できるようになりました。