人は、オーディティングで外在化することができますか?

人は、オーディティングで外在化することができますか?

外在化とは、本人が意識している場合でも、全く無意識のうちに起こっている場合でも、セイタン、つまりその人自身が身体の外に存在し、かつ身体をコントロールしたり、指揮できる状態にあることを言います。 

外在化は、人それぞれ違った形で経験するものです。多くのサイエントロジストたちが外在化したことは知られています。ですから、あなたがオーディティングの途中のある時点で外在化したとしても、驚くにはあたりません。 

人は外在化すると、自分が自分自身、つまり精神的な存在であり、自分の身体ではないことを確信します。