オーディターとプリ・クリアー

オーディターとプリ・クリアー

オーディティングを通じて個人を向上させるトレーニングを積み、その資格を有している人はオーディターと呼ばれます。「オーディター」とは「聞く人」という意味です。この言葉はラテン語の「聴く」または「聞く」という意味の「audire」から来ています。オーディターは、サイエントロジー教会の聖職者またはトレーニング中の聖職者です。

オーディティングを受ける人は「プリ・クリアー」と呼ばれます。「プリ」(pre-:「~の前」を意味する接頭語)と「クリアー」で、「クリアーの前」、つまりまだクリアーではない人という意味です。プリ・クリアーはオーディティングを通して、自分自身と人生についてより多くのことを発見します。