Eメーター

Eメーター

オーディティングの補助として、オーディターとプリ・クリアーが精神的苦悩の領域を見付けるのを助ける宗教上の用具が用いられます。

この宗教上の用具は、「エレクトロサイコメーター」またはEメーターと呼ばれます。(Electro-psycho-meter ― 非常に微量な電圧を計る測定器の Electrometerと、人間の魂、精神あるいは心を意味する Psyche を組み合わせた言葉。)Eメーターは人の精神状態や状態の変化を計ります。そのため、プリ・クリアーが解決すべき領域を突き止めるのを助ける際に、オーディターにとって大変役立つものです。反応心はその性質上、見えない場所に隠れているため、その影響を計ることができる装置が必要なのです。Eメーターはまさにその役割を果たします。