サイエントロジーのエシックスの体系とは何ですか?

サイエントロジーのエシックスの体系とは何ですか?

サイエントロジーのエシックスの体系は、完全に理性に基づいています。 

L. ロン ハバードはエシックスを「最適な生存に関する理性と意図」と定義しました。彼はまた、次のように指摘しました。「不正直な行いは非生存的です。個人、グループの破壊をもたらしたり、人種の未来を抑制するものは何であれ、非理性的、もしくは悪です。」 

エシックスとは、さらに「人が全ダイナミックスにおける継続した生存を確かなものにするために、自分に課す行為」と定義されるかもしれません。それは個人的なものです。人がエシックスに従っている時、それはその人が自分の選択でそうしているのです。

サイエントロジーのエシックスの体系には、コンディションの公式と呼ばれる技術のすべてが含まれています。L. ロン ハバードは、存在にはさまざまなコンディション(状態)があり、これらのコンディションに結びついている正確な公式があることを発見しました。人は、自分の人生の特定の領域がどんなコンディションにあるのかを見定め、そのコンディションを直ちに向上させるために公式を適用することができます。このような行為はとても単純なものですが、非常に効果があり、これまで何百万もの人々が、それまで可能とは思いもしなかった方法で、人生をより良くすることができました。 

サイエントロジーのエシックスの体系には、コンフェッショナル(告白)として知られているオーディティングもあります。人間は長い間、自分を正しい道に進ませるための手段を仮定してきました。紀元前500年という太古の昔に、すでに、宗教は告白により人間が精神的に罪の重みから解放されることを認識していました。サイエントロジーでは、コンフェッショナル(オーディティングの一種)によって、自分自身の道徳律やグループの道徳律に違反した人がその重荷から解放され、再び自分に自信を持ち、グループにとっても貢献的なメンバーになれるように助けることができるということがわかっています。

L. ロン ハバードは次のように書いています。 

「正直でいられない人は、誰ひとり自由になることはできません。その人は自分自身にとっての罠なのです。自分自身の行いを明らかにすることができない時、その人は囚人です。その人は自分の仲間から退かなければならず、自分の良心の奴隷になっているのです。」 

ここに挙げたものは、サイエントロジーにある豊富なエシックスの技術のうちの、ふたつの手段にすぎません。