サイエントロジーは洗脳やマインド・コントロールを行いますか?

サイエントロジーは洗脳やマインド・コントロールを行いますか?

いいえ。実際、私たちは正反対のことを行っています。サイエントロジーは、人々を解放し、自分で考えられるようにします。

あらゆる職業に携わっている何百万人もの教会員が、サイエントロジーから受けた明確な益について証言しています。各個人のサクセス・ストーリーの共通項は、自分の人生を今までよりもずっとうまくコントロールできるようになったと感じる、というものです。

事実、L. ロン ハバードは、第二次世界大戦中および大戦後に、合衆国の軍や諜報機関によって実際に行われていたマインド・コントロールや洗脳の実験を最初に発見し、暴露した人々のひとりなのです。さらに彼は、「痛み・薬物・催眠術」と呼ばれる陰湿な催眠術の効力を無効にする、ダイアネティックスの技術も発見し、発展させました。

ハバードが、政府後援による精神医学的マインド・コントロール実験に関して執筆した数年後、情報公開法のもとに公開された書類には、これらのテクニックがどれほど使われていたかが詳述されていました。何年にもわたり、サイエントロジー教会は、洗脳やマインド・コントロールの実践、いわゆる「強制改宗」に関係するものなど、数多くの事例を暴いてきました。そのような実践とサイエントロジーは、全く正反対のものです。なぜなら、サイエントロジーの目的は、人を解放し、自分の人生をコントロールする能力を取り戻させることだからです。