サイエントロジーのトレーニング

サイエントロジーのトレーニング
はじめに

サイエントロジーの根底にある思想のひとつは、精神的意識の向上こそ、生きる力と幸福感を高めるための唯一の経路であるというものです。

オーディティングを通じて、人は自由になります。この自由は、いかにして自由でい続けるかという知識によって強化されなくてはなりません。サイエントロジーには反応心の構造についての公理があります。また人生の諸法則を扱い、コントロールするために必要な訓練やノウハウも含まれます。

そのため、サイエントロジーの実践は、オーディティングとトレーニングで構成されており、それぞれが対等なものです。トレーニングはサイエントロジーの原理に関して行われ、それらの原理を適用する技術を含んでいます。精神的自由が失われるメカニズムを知ること自体がひとつの自由であり、人をその影響から解放することになります。

オーディティングは、ある物事がどのように起こったのかに気付かせてくれます。トレーニングは、なぜそれが起こったのかを教えてくれます。

トレーニングは重要であるため、どのサイエントロジー教会においても多くのサイエントロジストが L. ロン ハバードの著作を勉強しているのを見ることができるでしょう。彼らのことを観察してみれば、世界中のどこでも、サイエントロジーのトレーニングに特有の、非常に活気に満ちた空気がそこにあることがわかるでしょう。