サイエントロジストはどのようにトレーニングするのか

サイエントロジストはどのようにトレーニングするのか

L. ロン ハバードは、その研究を通じて、人を教育する最善の方法に関して、多くの手法を開発しました。サイエントロジー教会で行われるトレーニングは、すべてこれらの手法に従って提供されています。彼は学習の根本的な要素を特定し、それらを勉強の技術へと集大成しました。勉強の技術はそれ自体が独立した分野であり、学習に関するあらゆる主題に当てはまります。この技術はサイエントロジー・トレーニング全般に使われていますが、何を勉強する際にも例外なく役立ちます。

サイエントロジーのコースルームに特有な構成要素のひとつに、コース監督者がいます。コース監督者は勉強の技術のエキスパートであり、生徒の理解を妨げている障害を突き止め、対処することに精通しています。

監督者は講義をしませんし、どんな形であれ勉強科目について自分の解釈をつけ加えるようなこともしません。この点は重要です。なぜなら、サイエントロジーで得られる結果は、ハバード氏が記した通りの技術に正確に従うことによってのみ得られるからです。これらの技術はすでに研究され、テストされ、有効に適用できるということが十分に証明されているのです。教師から生徒への口頭による解説は、当然のことながら、原文を変えてしまいます。意図的ではなくても、それによりサイエントロジーの効果は失われてしまうのです。そのため、L. ロン ハバード自身によって書かれた、あるいは話されたそのままの言葉だけを生徒が確実に得られるように、多大な注意が払われるのです。

その代わりに、監督者は常に理解と適用を強調しつつ、生徒が教材を理解する手助けをします。この教育法では、伝統的な教育法に比べ、生徒が遥かに優れた理解に達し、学んだことをずっとうまく使いこなせるようになることがわかっています。