反応心に対する解決策

反応心に対する解決策

L. ロン ハバードは、反応心とエングラムの存在を発見した後、それを取り扱うための非常に精密なテクニックを開発しました。このテクニックは、反応心に含まれるデータを効果的に「消去」します。それにより、人がそうした記録によって知らず知らずのうちに影響される可能性はなくなるのです。

さらに、以前は隠されていたそうした記憶が、分析心の記憶として使えるようになります。このテクニックは多くのケースで驚くべき効果を表しています。その有効性は、半世紀以上にわたって、多数のケースの症歴として記録されています。