サイエントロジーの原理

サイエントロジーは新しい

精神的な自由への希望は古来からのものですが、サイエントロジーが行っているのは新しいことです。その知識を体系化したやり方も、人間の新しい存在の状態をもたらすために使う技術も、新しいものです。

サイエントロジーは人間を精神的存在として扱うため、人間は環境や遺伝子の産物であり、持って生まれた限界を超えることはできないという見方をする他の分野とは全く異なっています。

それとは対照的に、サイエントロジーは、精神そのもの、宇宙、他の生命との関わりにおいて、精神を学び扱うものです。それは、思想家たちの5万年に及ぶ伝統を土台として、生命に関する根本的な真理の上に構築されています。

これらの原理から、さまざまな状態を改善するための正確な方法が導き出されました。他の取り組みは、人間が生きる上での規則を提供するのみでしたが、サイエントロジーはそうした取り組みとは違います。毎日の生活で実際に使える手段を提供するものです。ですから、信念や信仰に基づいて成り立っているものではないのです。

サイエントロジーでは、自分の人生と私たちが生きている世界の向上を目指して、その原理を正確に適用することに重点が置かれています。