子育てについて、サイエントロジーはどんな見解を持っていますか?

子育てについて、サイエントロジーはどんな見解を持っていますか?

L. ロン ハバードは、子育てに関してたくさんの文献を執筆しました。サイエントロジーでは、子供とは若い身体を持つ精神的な存在として、認識されています。これは、子供たちを劣った人間とみなすのではなく、ありったけの愛情と大人に与えられる敬意を与えられるべきだということです。子供たちは家庭生活に貢献するよう奨励されるべきであり、ただおとなしくじっとしているようではいけないと、サイエントロジストは考えています。

善良なサイエントロジーの家庭で育った子供たちは通常、能力が平均以上に高く、人々の行動の仕方や理由を早い時期に理解し始めます。このため、子供たちにとって人生はより幸福でより安全なものとなるのです。