サイエントロジーの目指すもの

サイエントロジーの目指すもの

1965年9月、L. ロン ハバードによって書かれる。

狂気もなく、犯罪者もなく、戦争もない、そこでは能力のある者が栄え、正直な者が権利を有することができ、人間が自由により高い境地に至ることのできる文明。これがサイエントロジーの目標です。

1950年に初めて動乱の世界に向けて発表されたこれらの目標は、私たちの技術を持ってすれば十分に手の届くところにあります。

政治的な色彩を全く帯びていないサイエントロジーは、いかなる信条、人種や国の人も歓迎します。

私たちは革命を求めてはいません。私たちは、個人や社会のために、存在のより高い状態への進化を求めているだけです。

私たちは、目標を達成しつつあります。

果てしない年月に及ぶ、自分自身、心、宇宙についての無知を経験した後、人類のために大躍進が達成されました。

これは、人類が払ってきた他の努力を超えたのです。

人々が思索し、5万年かけて集めてきた真実が、人類に関する新たな発見によって洗練、展開され、この成功に寄与しました。

サイエントロジーは、あなたを歓迎します。私たちがあなたに唯一期待するのは、私たちの目標を達成し、他の人々を助けるあなたの援助です。あなた自身も助けられてほしいと思います。

サイエントロジーは、今日の地球において最も重要な運動です。

動乱の世界では、この仕事は容易なものではありません。しかし、もしそれが容易なものであったら、私たちがこれを行っている必要はないでしょう。

私たちは人間を尊敬します。また人間は助けるに値すると信じます。私たちはあなたを尊敬し、あなたもまた、人間を助けることができると信じます。

結果としてサイエントロジーは、援助を義務として負っているのではありません。人の機嫌を取らなければならないようなことをしたことはありません。そのようにしていたら、私たちが今行っていることをできるほど聡明ではいられなかったでしょう。

人間は、援助の申し出をすべて疑ってかかります。人間はしばしば裏切られ、信頼は粉々になってしまったのです。人間はあまりに頻繁に人間を信頼し、裏切られてきました。私たちは、間違いを犯すかもしれません。なぜなら、私たちは折れた藁(わら)で世界を築いているからです。しかし、あなたが仲間でいる限り、私たちはあなたの信頼を決して裏切りません。

サイエントロジーでは、太陽は決して沈みません。

そして、あなたやあなたの愛する人たち、また人類に新しい夜明けが訪れますように。

私たちの目標は単純です。たとえ大きなものだとしても。

私たちは成功するでしょうし、地球が回るたびに成功しているのです。

あなたの助けを、私たちは喜んで受け入れます。

私たちの助けは、あなたのものです。