サイエントロジーの命名式とはどのようなものですか?

サイエントロジーの命名式とはどのようなものですか?

サイエントロジーの宗教には、新たに親になった男女を祝福し、新生児を世に迎えるための儀式があります。さらに、サイエントロジーの命名式には、サイエントロジストにとってより重要な意義があります。サイエントロジストは、基本的な信念として精神的存在の不滅性を認識しています。不滅である以上、新しい人生を始めることになりますが、その際に精神的存在は困惑を覚えるかもしれません。そのため、新生児を新しい親や周囲の環境に順応させ、家族とのコミュニケーションを持てる状態にすることが大事なのです。

サイエントロジーの命名式で、子供は自分の新しいアイデンティティーを正式に受け取り、その両親と名付け親に紹介され、集まった人々から盛大に迎えられます。

この命名式ではまた、両親と名付け親たちに彼らが担う責任を認識させます。誰もが自分の進む道を自分で選ぶものだということを踏まえながら、彼らが努力して得た人生経験を授けることや導きを与えることなどがその責任の主要なものです。

命名式は、新しい人生を始めた存在を歓迎し、新しい環境に順応させるために執り行われる儀式です。

このリンクでサイエントロジーの命名式の内容を見ることができます。