サイエントロジー教会公式サイト:デビッド・ミスキャベッジ ― サイエントロジーの純粋さを永遠に保証する

デビッド・ミスキャベッジ | 人物紹介
サイエントロジーの純粋さを永遠に保証する

ミスキャベッジ氏は、サイエントロジー教会の宗教的指導者として、誰もがサイエントロジー宗教の文献をあらゆる人が利用できるようにすることに専心してきました。  ミスキャベッジ氏は四半世紀にわたり、ダイアネティックスとサイエントロジーの文書と講演記録を地球上のすべての人々に、すべての言語で提供するというL. ロン ハバードの意図を、休むことなく推し進めてきました。心と精神に関するハバード氏の作品は、1800万語に及ぶ文書と2500本もの録音講演で構成されています。これだけの作品を集成し、復元、翻訳、出版するというのは気の遠くなるような作業でした。しかし、2009年の暮れに、ダイアネティックスとサイエントロジーのすべての教材を復元するという25年越しの事業が完成しました。こうして、史上初めて、サイエントロジーの文献の全体が、ハバード氏が最初に提供した通りの正確な年代順で利用できるようになったのです。

この「知識の黄金時代」が展開される背景となったものが、「教材への案内」チャートです。L. ロン ハバードが長い間助言してきた総合ガイドであり、ミスキャベッジ氏によって実現に至りました。このチャートは、ハバード氏の著作物と録音講演、およびその関係を写真付きで年代順に示したものです。全体として、知識の黄金時代は、サイエントロジーの文献を復元、修復、検証する、サイエントロジーの歴史上最も長期的なプログラムです。現存しているL. ロン ハバードのオリジナル原稿と録音された講演をすべて見付けだすというプロジェクトもその一環です。そのために、彼が執筆をした場所や講演を提供した場所を徹底的に調べて回らなくてはなりませんでした。教材の真正さを確実にするためのプロジェクトには、のべ200万時間に及ぶ作業時間が費やされました。その内容は、口述筆記された原稿の筆記ミスの修正、編集者によって追加された文章や内容を変えられた文章を取り除くこと、文章の順番の間違いや抜けの特定、すべてのページを完全・正確・忠実に作者が執筆した通りになるまで検証し続けるといったものです。

その後の進展を順を追って紹介すると、2005年に「知識の黄金時代」が開始されるとともに、「会議講演」が発表されました。「会議」はL. ロン ハバードが提供した特別なイベントです。ダイアネティックスとサイエントロジーの調査と開発における新たな画期的発見があるたびに、彼は「会議」でそれを発表しました。

2007年の6月には「サイエントロジーの世界を永遠に変える」ことになった発表がありました。ミスキャベッジ氏により、L. ロン ハバードによる18の書籍と280の講演から成る、サイエントロジー宗教の中核的文献「ベーシック」の完全な復元が発表されたのです。2007年以降、7000万を超えるベーシックの書籍や講演が読まれ、聞かれています。この達成だけで、この宗教のルネサンス期が訪れたということです。

2009年暮れに、L.ロン ハバードによる「プロフェッショナル・コース講演」と「上級臨床コース講演」が発表されたことによって、知識の黄金時代が完成しました。このシリーズは、合計1000を超える講演、500もの発行物で構成されており、ダイアネティックスとサイエントロジーにおけるハバード氏の発見の過程を日々リアルタイムで記録したものです。