サイエントロジーの文献の25年にわたる修復・復元事業が2009年に完成

サイエントロジーの文献の25年にわたる
修復・復元事業が2009年に完成

デビッド・ミスキャベッジ氏は、ロサンゼルスのシュライン公会堂に集まった7000人のサイエントロジストの前に立ちました。集まった人々は、過去10年間のサイエントロジーのかつてない拡張を祝い、次の10年の急激な成長に向けてスタートを切りました。

この夜、ミスキャベッジ氏は過去10年に達成された業績の数々を紹介しただけでなく、この宗教の歴史上最も画期的な達成を発表しました。サイエントロジー宗教の文献を修復・検証・復元する25年越しの事業が遂に完了したのです。25年の間に、L. ロン ハバードによる著作と録音された言葉をすべて復元し、すべてを利用できるようにするために200万時間もの作業が注がれました。ミスキャベッジ氏は、これは「サイエントロジーそのものの永続性を究極的に保証する」ものであると述べました。

L. ロン ハバードは、50年に及ぶ心、精神、生命についての調査と発見によって残された英知の遺産をサイエントロジストに提供するために、1984年にこの事業を開始しました。その後、ハバード氏が執筆や講演を行ったさまざまな都市ですべての原稿と録音を探し出すこと、それらの原資料を検証・修復することに何年もの歳月が費やされました。その後の進展を順を追って紹介すると、

2005年に「知識の黄金時代」が開始されるとともに、「会議講演」が発表されました。「会議」はL. ロン ハバードが提供した特別なイベントです。ダイアネティックスとサイエントロジーの調査と開発における新たな画期的発見があるたびに、彼は「会議」でそれを発表しました。

2007年には「サイエントロジーの世界を永遠に変える」発表がありました。すなわち、ミスキャベッジ氏による「ベーシック」の完全な復元の発表です。「ベーシック」とは、ハバード氏による、サイエントロジー宗教の中核を成す18冊の書籍と280本の講演の総称です。それ以来、サイエントロジストは質量ともにかつてないほど自らの宗教について学ぶようになっています。

2009年の年末に、ミスキャベッジ氏は「知識の黄金時代」の最後を飾る歴史的な達成を発表しました。L. ロン ハバードの「上級臨床コース講演」の英語による発表です。このシリーズは、ダイアネティックスとサイエントロジーにおけるL. ロン ハバードの発見の過程をリアルタイムで記録した、1000以上の講演と750の文献から成っています。ハバード氏は、新たに画期的な躍進が遂げられるたびに、「会議講演」で広くサイエントロジストに発表しました。一方、「上級臨床コース」や「プロフェッショナル・コース」講演では、より実地に即して、そうした技術的な躍進の理由や目的をプロのカウンセラーたちに指導しました。

ですから、一連の上級臨床コースは、ハバード氏の研究と開発の過程を年代順に示した非常に貴重な記録ということになります。これが今回初めて利用できるようになったのです。実際に、これは「完全な知識」という待望のゴールの達成でもあります。L. ロン ハバードは次のように述べています。

「これらのテープは、ダイアネティックスとサイエントロジーにおける調査の進展を日ごと、週ごとに追った、現存する唯一の記録です。この主題に関する全くの無知から今日に至るまでの道のりを切り開いてきたものです。始まりの頃、人間は心に関して何も知りませんでした。そして私たちは現在この位置にいます。ですから、これらのテープはそれぞれが、抜け出る道の途上にある一里塚なのです。」

だからこそ、ロンは常に、いつの日かこれらの講演を誰もが利用できるようにする資源と技術が生まれることを夢見ていました。そして、その日が遂に来たのです。

ミスキャベッジ氏はさらに、「会議」「プロフェッショナル・コース」「上級臨床コース」の各講演シリーズに対応するコースを発表しました。これらの膨大な文献全体を年代順に系統立てて学ぶ上で非常に役立つものです。

すべてのL. ロン ハバードの講演が復元されたことに伴い、52本の「クラシック講演」シリーズが新たに選定されました。うち15本はこれまで未発表だったものです。これらの52本のクラシックはサイエントロジスト向けですが、その半数は、以前にサイエントロジーを学んだことがなくても理解できるものなので、特にこの主題を知ったばかりの人向けです。扱われている主題は、結婚、リーダーシップ、人間の精神的な性質など、広範にわたるものです。

また、ダイアネティックスとサイエントロジーの基礎文献である「ベーシック」の書籍もすべてオーディオブックになり、L. ロン ハバードの発見を新たな形態で広く利用できるようになりました。これらのオーディオブックは、テキスト全文の朗読が収録されており、15言語に翻訳されました。

最後に、ハバード氏による2つの有名な一般向け講演も発表されました。「黄金の夜明け:フェニックス夜間講演」「リンゼイ・シアター講演:ロンドンの午後シリーズ」です。これらはもともと、ダイアネティックスとサイエントロジーを一般の人々に紹介するために提供された講演です。現在では完全に復元・修復され、16の言語で利用できるようになりました。

こうして、全人類が何世紀にもわたって探し求めてきた答えを含む、サイエントロジー宗教のすべての文献が、今ではさまざまな言語とフォーマットで、あらゆる人が永久的に利用できるようになったのです。