アメリカの音楽都市がサイエントロジー教会セレブリティー・センターを歓迎

アメリカの音楽都市がサイエントロジー教会セレブリティー・センターを歓迎

2009年4月25日、「音楽通り」から1.5キロほどの場所にある新しいサイエントロジー教会セレブリティー・センター・ナッシュビルの開幕式に、地域一円のサイエントロジストたちが参加しました。一方で大勢の地元の名士や住民、ハリウッドの有名人の姿もありました。壇上で祝辞を述べた人の中には、グラミー賞受賞の作曲家・ミュージシャンのマーク・アイシャム、女優のアン・アーチャー、ジェナ・エルフマンもいました。

ミスキャベッジ氏は教会の役員と特別ゲストとともにリボンカットをリードし、サイエントロジー教会セレブリティー・センター・ナッシュビルが正式にオープンしました。
ミスキャベッジ氏は、新しい教会の落成にあたり、音楽都市の中心部におけるサイエントロジー教会のより広範な意義について述べました。

「この新しい理想のオーグとセレブリティー センターは、未来の栄光の象徴です。それに加えて、個人に本来の創造性を回復させ、夢を呼び覚まし、その夢を実現させる力を回復させることができます。L. ロン ハバードは、芸術家を文化が拠って立つ美と栄光を創造する存在と述べていますが、私たちはその言葉を実現できるのです。

それこそ、この新しい教会が象徴するものであり、私たちがナッシュビルに来た理由でもあります。ナッシュビルは、アメリカ音楽の心の拠り所として知られていますが、今後はこの街にその役割を全うさせ、あらゆる人を元気付ける曲を書かせましょう。」

この言葉とともにリボンがカットされ、アメリカ合衆国の音楽都市における新しい教会が、あらゆる人のためにその「新しい曲」を書き始めるためにオープンしました。