しあわせへの道 公共サービス・メッセージ

しあわせへの道
公共サービス・メッセージ

『しあわせへの道』の21の教訓は、人の生存は他の人たちの生存に依存し、他の人たちの生存なしでは、喜びも幸せも得ることはできないという事実に基づいています。

サイエントロジー教会では、この本の教訓をわかりやすく伝えるために、各教訓に対応するショートフィルムによる公共サービス広告シリーズに加え、ドラマ仕立ての映像と本のナレーションを融合させた長編フィルムの制作と放映を支援しました。この本は、文明的な社会を構成するあらゆる人々が大切にしている「思いやり」「気遣い」という価値観を通じて、より幸せな人生へと導く指針です。その精神を映像で表現したものがこれらのフィルムです。

The Way to Happiness