クリミノン 世界各地での成果

クリミノン
世界各地での成果

世界中で展開されるクリミノン・プログラム
クリミノン・プログラムは、38ヵ国、2100以上の刑務所で提供されています。クリミノンのスタッフの多くはボランティアです。彼らは施設内で更生プログラムを提供できるよう、矯正施設の職員をトレーニングします。さらにクリミノンの活動は、警察や少年院、犯罪防止プログラムにまで広がっています。すべてを合わせ、これが犯罪のない世界をもたらすための方程式なのです。

メキシコのメヒカリの警察官は、このプログラムの中心となる、「しあわせへの道」と呼ばれる常識に基づいた道徳の指針についてトレーニングしています。

インドネシアでクリミノン・プログラムを実施している複数の刑務所で、再犯率が2%未満に下がりました。

L. ロン ハバードは、個々の自尊心を回復させることが真の更生への鍵であることを発見しました。まさにそのために、クリミノン・プログラムを行う受刑者たちは「しあわせへの道」に記された行動の指針を勉強し、実践します。

台湾では、世界中の他の地域と同様に、薬物絡みの犯罪によって刑務所人口が増えています。そのため、クリミノン・プログラムには、受刑者が薬物依存について理解し、それを克服できるように、薬物防止教育も含まれています。

南アフリカでは、少年院から最も厳重な刑務所まで、50以上の施設でクリミノンのプログラムが提供されています。