サイエントロジー教会公式ウェブサイト:市民の人権擁護の会、精神医療の虐待、向精神薬

市民の人権擁護の会

サイエントロジストは、その宗教上の規律として「精神衛生の分野において、肉体を害するような心身の修養をすべて明るみに出し、その廃止を助けること」、それによって精神治療の領域に「安全で安心な雰囲気をつくり出すこと」を誓っています。

それに従い、1969年、サイエントロジストは市民の人権擁護の会(CCHR)を設立しました。これは、精神医療の人権侵害について調査、摘発する監視団体です。今日、CCHRはメンタルヘルスの分野における残忍な治療や犯罪的行為、人権侵害を排除するため、積極的に活動する世界規模の勢力となっています。CCHRは、メンタルヘルスの分野において、虐待的・強制的な診療行為から人々を守る150以上の法律制定に関わってきました。

Citizen's Commision on Human Rights