アプライド・スカラスティックス 世界各地での成果

アプライド・スカラスティックス
世界各地での成果


1972年に発足して以来、アプライド・スカラスティックスは、世界で900以上の系列学校、個人指導グループ、地域の識字率向上事業などで実施されるようになりました。

現在では、ガンビア、ガーナ、ナイジェリア、ジンバブエなどアフリカ諸国全体で、勉強の技術による教師養成プログラムが実施されています。このプログラムは、アメリカのスラム街から英国のプライベート・スクールまで、より多様な文化圏を網羅しながら広がり続けています。

アプライド・スカラスティックス国際本部では、現在までに40ヵ国から来た教師をトレーニングし、3100万人以上の生徒にその恩恵がもたらされました。その数は毎日のように増え続けています。