第2のダイナミックについて:セックス、子供、家族

第2のダイナミックについて:セックス、子供、家族

第2のダイナミックは、家族と将来の世代のために生存しようという衝動であり、長い間、神秘と混乱の源でした。そして生命のこの重要な部分において、どのようにして豊かな生存を達成するかという問いに対する答えは、些細な発見ではありません。誰もが第2のダイナミックとは実際には何なのかを発見することができ、生命の他の部分との関係を理解することができます。したがって、個人であれ、夫婦であれ、家族であれ、人々は幸福になるための潜在的な可能性に気が付くのです。 続きを読む

購入する
¥1,900
数量
言語
送料無料 現在、送料無料。
在庫あり
24時間以内に発送されます
形式:
コンパクト・ディスク
講演:
1

ビデオ

Excerpt

gcui_scientology_videos:video_node_classicsquote_second_dynamic_title

詳しい情報 第2のダイナミックについて:セックス、子供、家族

「家族とは単に性的な快楽を得て、子供を育て、自分たち自身の間で互いに経済的なメリットを得るためのグループにすぎません。ほら、それは小さなグループなんです。ですからこれは実際のグループです。家族がなければ人類はどこにも存在しないでしょう。」 ― L. ロン ハバード

人間を理解しようとする探求において、ハバード氏は、存在にはただひとつの共通項があることを発見しました。「生存せよ!」です。個人の経験や活動がどれほど多様であろうと、誰もが生存しようとしており、それがすべての生命にとって唯一の共通項なのです。

ハバード氏は生命をさらに綿密に調べ、生存がさらに「8つのダイナミックス」として知られる8つの別々の衝動へと細分割されることを発見しました。つまり、人は(1)自己、(2)家族と将来の世代、(3)自分のグループ、(4)人類、(5)すべての生物、(6)物質宇宙、(7)精神として、または精神のために、(8)至高の存在または無限のために生存しようとしているのです。

第2のダイナミックは、長い間、神秘と混乱の源でした。それは少なからず、これまでの人間についての研究は、誤ってセックスを存在の唯一の理由として、不合理さの主要な原因として標的にしていたからです。そういった実践者たちは、8つのダイナミックスについて知らなかったため、多くの人々を第2のダイナミックについてだけでなく、人生そのものにおいても失敗へと導きました。彼らの理論に効果がなかったということは、今日の挫折した人間関係や家庭崩壊、若者が抱える困難によって証明されています。

第2のダイナミックは、8つの中の1つのダイナミックであるにもかかわらず、もちろん、誰にとっても重要なものです。そして生命のこの重要な部分において、どのようにして豊かな生存を達成するかという問いに対する答えは、些細な発見ではありません。誰もがこの知識を使って、第2のダイナミックとは実際には何なのかを発見することができ、生命の他の部分との関係を理解することができます。したがって、個人であれ、夫婦であれ、家族であれ、人々は幸福になるための潜在的な可能性に気が付くのです。