お金

お金

この主題と結び付いている強迫感と渇望から判断すると、お金の本当の目的と機能に気付いている人はほとんどいないようです。L. ロン ハバードが個人やグループ、文化の生存を促進する上でのお金の適切な役割について説明したことで、お金につきまとう評判の悪さは、「使うこと」ではなく、「誤って使うこと」にあるということが明らかになります。これは全く新しい見方であり、この誰もが頼りにする有用品を取り巻く神秘のベールを剥がしてくれます。この先はこれを実際に聴いてみてください。 続きを読む

購入する
¥1,900
数量
言語
送料無料 現在、送料無料。
在庫あり
24時間以内に発送されます
形式:
コンパクト・ディスク
講演:
1

ビデオ

Excerpt

gcui_scientology_videos:video_node_classicsquote_money_title

詳しい情報 お金

「それは誰もが追い求めているものです。誰もが追い求めるものがなければ、何のゲームも持てないでしょう。

それで、私たちの今の社会における、最も基本的な合意のひとつにたどり着きます。それは、お金とは誰もが追い求めるものであり、ごくごくわずかな人しか持っていないものであるということです。」 ― L. ロン ハバード

お金は、もちろん誰にとってもなじみ深いものです。しかし、実際何人の人が、社会におけるお金の役割について理解しているのでしょうか?

この主題と結び付いている強迫感と渇望から判断すると、お金の本当の目的と機能に気付いている人はほとんどいないようです。ここでハバード氏は、個人やグループ、文化の生存を促進する上でのお金の適切な役割について説明しています。お金をめぐって、何世紀にもわたり複雑さが積み上げられてきました。そのせいでこの「聖域」の外側にいる人たちは、お金の目的と機能を把握することを妨げられてきました。ハバード氏がその複雑さを解きほぐすと、この主題全体が明確になり、焦点の定まったものになります。お金につきまとう評判の悪さは、「使うこと」ではなく、「誤って使うこと」にあるということが明らかになるのです。それが何なのかを理解してしまえば、お金はたったひとつの本来の役割に収まります。それは、個人や組織、国家の生存に貢献するという重要な役割です。

これは全く新しい見方であり、この誰もが頼りにする有用品を取り巻く神秘のベールを剥がしてくれます。この先はこれを実際に聴いてみてください。