心の機械仕掛け

心の機械仕掛け

人が思考と行動の領域全体を「自動性」に任せたらどうなるのでしょう? あるいはその人の人生全体をそうしてしまったら? ここでは、個人の決断力を蝕む、そういった心の「メカニズム」と、自分自身と他の人たちに関してそのメカニズムを突き止める方法が述べられています。それは重要な能力です。本物の機械が操作者の手を離れると制御不能になるように、心のメカニズムもそうなります。ですが幸いなことに、人は「心の機械仕掛け」の制御を取り戻し、自分自身の人生を実際に引き受けることができるのです。 Read More 

buy
$15 USD
数量
言語
Free Shipping Currently eligible for free shipping.
In Stock
Ships within 24 hours
Format:
Compact Disc
Lectures:
1

Videos

Excerpt

gcui_scientology_videos:video_node_classicsquote_machinery_title

More About 心の機械仕掛け

「さて、仮にあなたが、社会に生命を戻すとしたら、社会が生存への希望を確かに持つように、社会を再びひとつにまとめるとしたら、人生をほんの少し良いものにするとしたら、本当にあなたは、人間に自分の行動と反応にもう少しコントロールを入れさせるだけでいいでしょう。そうするだけでいいでしょう。」 ― L. ロン ハバード

誰でも日常の仕事を自動的に行っています。すべての細々とした手順を新たに考えなければならないと、車の運転はぎこちなくなるでしょう。しかし、人が思考と行動の領域全体を「自動性」に任せたらどうなるのでしょう? 例えば、その人の教育は? 仕事は? その人の人生全体は?

ここにその答えがあり、心に関する全く新しい考え方をもたらしてくれます。人生のある領域に関わるのをやめて引き下がるにつれ、人は自分の代わりに自動的な心のメカニズムを使います。ここでは、そういった心のメカニズムと、それがどのようにして個人の決断力を蝕むのかが述べられています。その力を個人に取り戻させるために、L. ロン ハバードはどうすればそれを人の思考、行動、会話の中で認識することができ、自分自身と他の人たちについて突き止められるのかを詳しく述べています。それは重要な能力です。本物の機械は操作者の手を離れると制御不能になるように、心のメカニズムもそうなります。そうなったら、気を付けてください! 作動パターン全体を制御することによって、疑いを抱かせることなく、「機械」は人が自分で考えて行動する力を奪うことができるからです。

幸い改善策はあり、それはハバード氏が「存在のまさに要」と呼ぶものにあります。それはすべての生きものが持っており、心のメカニズムが逆らうことのできないものです。したがって、人は心の機械仕掛けの制御を取り戻し、そうすることで自分自身の人生を実際に引き受けることができるのです。