ダイナミックス

ダイナミックス

生命の多様さと複雑さを調べた後、L. ロン ハバードはすべての生物の共通項を特定しました。それは原動力(ダイナミック)に関するもので、存在のダイナミック原則、「生存せよ!」です。では、生存はどのように人間とその日常生活に当てはまったのでしょう? この発見を踏まえて、人間の活動の全域を徹底的に調べると、無限な多様性を持つ人間の振舞いのすべては整理され、収まりがついたのです。「存在のダイナミック原則」は、分かれていても互いに依存し合っている、生存に向かう8つの衝動に分解されます。これは単なる生命についての英知ではありません。これこそが生命なのです。 Read More 

buy
$15 USD
数量
言語
Free Shipping Currently eligible for free shipping.
In Stock
Ships within 24 hours
Format:
Compact Disc
Lectures:
1

Videos

Excerpt

gcui_scientology_videos:video_node_classicsquote_dynamics_title

More About ダイナミックス

「『ダイナミックス』と呼ばれるものがあります。『ダイナミック』とは生存しようとするひとつの衝動のことで、こういったダイナミックが8つあります。」― L. ロン ハバード

何が生命を動機付けているのか? 何が人間を動機付けているのか? このふたつは、L. ロン ハバードが個人と社会の問題に対する有効な答えを探求していた時に提示した疑問でした。

生命の多様さと複雑さを調べた後、ハバード氏はすべての生物の共通項を特定しました。それは原動力(ダイナミック)に関するもので、存在のダイナミック原則、「生存せよ!」です。これは人間による人間の理解において、大きな転換点となる大発見でした。生物が生存していることは「当たり前」ですが、生存だけが動機であるということは、全く新しい発見でした。

では、生存はどのように人間とその日常生活に当てはまったのでしょう? この発見を踏まえて、人間の活動の全域を徹底的に調べると、無限な多様性を持つ人間の振舞いのすべては整理され、収まりがついたのです。

ハバード氏が発見したように、「存在のダイナミック原則」は、分かれていても互いに依存し合っている、生存に向かう8つの衝動に分解されます。つまり、人は(1)自己、(2)家族と未来の世代、(3)グループ、(4)人類、(5)動植物界を含むすべての生物、(6)物質、エネルギー、空間および時間から成る物質宇宙、(7)精神として、または精神のために、(8)無限として、または無限のために生存しようとしているのです。

さらに、この講演でハバード氏が明かしているように、これらのダイナミックスは相互に依存し合っているので、どれかひとつのダイナミックでうまくやっていくことができないと、他のダイナミックスを引き下げることになります。同様に、ひとつのダイナミックにのみ集中することも他のダイナミックを傷付けることになります。しかし、8つのダイナミックスすべてを理解してバランスを取れば、ずっと成功し続け、幸福でい続けることができます ― それは自分自身、家族、仲間、そして実際に文明全体の生存の真髄です。それが生存なのです。

これは単なる生命についての英知ではありません。これこそが生命なのです。