クリアーな身体 クリアーな心

クリアーな身体 クリアーな心
効果的なピュアリフィケーション・プログラム

自分が以前よりも鈍く、注意力が散漫になっていると感じますか? はっきりした理由もないのに、疲れていたり、エネルギーを浪費していますか? 物事に無感動だったり、生気が感じられなかったりしますか? 最新版の『クリアーな身体 クリアーな心』には解決策が入っています。

真相はこうです。私たちの世界は毒性物質で溢れています。ストリート・ドラッグや医薬品、汚染物質、家庭用化学薬品、食品保存料など、いくらでもあります。 これらの物質は何年も体内に蓄積され、あなたの感覚を鈍くしたり、明晰に考える能力を下げたり、さらに悪いことに、心と精神の健康の増進を妨げることがあります。

L. ロン ハバードの著書『クリアーな身体 クリアーな心』には、ピュアリフィケーション・プログラムについての完全な説明が載っています。これはあなたの身体組織に蓄積された薬物や毒素を取り除くためにつくられた自然養生法であり、それらが身体や心、精神にもたらす破壊的な影響からあなたを解放するものです。

人種、年齢、職業を問わず、世界各地で何万もの人々がこのプログラムを行い、人生を変える成果を報告しています。主に以下のようなものです。

  • 頭の働きが明瞭になる
  • 体力、熱意、活力が高まる
  • 頭の働きが鋭敏になり、集中力が増す
  • 全般的な健康と幸福感が大幅に高まる
  • 人生に向き合う態度がより積極的になる
  • 精神的な幸福感が高まる

L. ロン ハバードによる『クリアーな身体 クリアーな心』を読み、ピュアリフィケーション・プログラムの奇跡をあなた自身で体験してください。

続きを読む

購入する
¥3,900
数量
言語
送料無料 現在、送料無料。
在庫あり
24時間以内に発送されます
形式:
ハードカバー
ページ:
290
出版:

2013

他のフォーマット:

ペーパーバック ¥2,600

詳しい情報 クリアーな身体 クリアーな心

以下は「私たちの生化学的な社会」という、L. ロン ハバードの記事です。

「私たちは、化学物質志向の社会に生きています。 現代文明において、この事実による影響を被っていない人はほとんどいないでしょう。 毎日、大多数の一般大衆が、食品保存料や大気中の有毒物質、農薬といった有毒化学物質を体内に取り込んでいます。 これに加えて鎮痛剤、精神安定剤、医師が処方する精神薬などの医薬品もあります。 さらに、マリファナ、LSD、コカインといった違法薬物も広範囲に乱用され、この状況をさらに深刻なものにしています…

有毒物質という主題、報告されているその影響、そしてそれらの対処の見通しに関して、膨大な量の文献が書かれてきました。 出版物や報道記事には、多くの実例が載っています。

現在の環境には、生命にとって望ましくないこれらの要素が蔓延しています。 薬物、放射性廃棄物、汚染物質、さまざまな種類の化学薬品は、至る所に存在するというだけでなく、時が経つにつれ、ますます広がっています。 実際、あまりにも普通に存在するため、それらを避けることはほぼ不可能です。

例えば、缶詰めの野菜やスープに入っている添加物は毒物である可能性もあります。 保存料のことです。保存料の働きは腐敗の防止です。 しかし、消化と細胞の作用は腐敗に基づいています。 つまり、それらのものは製造者が製品を保存する上ではとても都合のいいものです。しかし、消費者にとっては大いに害になることがあるのです。 私は、流行の食物を批判しているのでも、保存料に反対しているのでもありません。 ここでの要点は、人は毒物に囲まれているということです。

食品保存料というこのひとつの例だけでも、日常生活の中で人がどれほど有毒物質にさらされているかがわかるでしょう。

しかし、それだけではありません。さまざまな国の敵たちは、薬物依存の蔓延を敗北主義者のメカニズムとして利用しています。国々は核兵器の製造と実験にしのぎを削っています(それによって、環境中の放射性物質は制限なく増加しているのです)。 それに加えて、鎮痛剤や鎮静剤が容易に入手できるようになり、工業用化学物質や農業用化学物質の使用も増加しています。化学戦争のために開発された有毒物質もあります。 要するに(率直に言って)、現在この社会は広く有毒物質に蝕まれているのです。

ピュアリフィケーション ランダウンは、そのような状況に取り組みます。

― L. ロン ハバード