フロリダ州クリアウォーター

サイエントロジーの創設者 L. ロン ハバード氏の遺産に光を当てる誕生祝賀会

週末に開催された豪華な祭典への参列者数千人が、
サイエントロジーの精神的な都と言えるフロリダ州クリアウォーター市を訪れ、
サイエントロジーの創設者、L. ロン ハバード氏(LRH)に敬意を表しました。

L. ロン ハバード氏が若い頃、神秘のベールに包まれたアジア諸国を遊歴し、そのベールを剥がしていった話の数々を彼自身の語りで聞くことは、60ヵ国から訪れたサイエントロジストたちにとって、目を見張るような驚きでした。

L. ロン ハバード氏の105回目の誕生日を記念する史上最大の祭典が3月12日、13日に、サイエントロジーの精神的な都といえるフロリダ州クリアウォーター市、フラッグ・ランドベースで開催されました。 世界各地から訪れたサイエントロジストたちは、ハバード氏自身の語りによる冒険談の数々、素晴らしいエンターテイメントに魅了されました。しかもそれらはすべてサイエントロジーの使命が人々の心や魂を苦悩から解放し、現在私たち人類が直面している悲惨さを解決する糸口となることを強調しました。

「今夜、私たちはL. ロン ハバード氏に敬意を表します。 彼の人生、彼の業績、彼の経歴、彼の遺産に。 そして何よりも、彼自身に対して大いなる敬意を表します。 L. ロン ハバード氏はその書籍と講演の中で、または完全なる自由へのブリッジを渡る一歩一歩の段階で、常に私たちの中で息づいています。さて今夜は氏の遺産に敬意を表するにあたり、全人類が自由を獲得する目標にさらに近付いていることを確認します。」― リリジャス・テクノロジー・センター会長、デビッド・ミスキャベッジ氏
 

リリジャス・テクノロジー・センター会長、デビッド・ミスキャベッジ氏は次のように挨拶しました。「今夜、私たちはL. ロン ハバード氏に敬意を表します。 彼の人生、彼の業績、彼の経歴、彼の遺産に。 そして何よりも、彼自身に対して大いなる敬意を表します。 L. ロン ハバード氏はその著書や講義内で、あるいは自由への橋を渡る一歩一歩の段階で、常に私たちの中で息づいています。さて今夜は氏の遺産に敬意を表するにあたり、全人類が自由を獲得する目標に私たちがさらに近付いていることを確認します。」

参加者はハバード氏による極東での実地遊歴の数々に魅了されました。 ハバード氏の遊歴の足跡は一万年に及ぶ人類の知識の範囲をまさに示すものでした。 言い換えれば、それは魔法です。 L. ロン ハバード氏の伝記作家ダン・シャーマン氏はラマ教寺院や魔術師、聖人たちを訪れた若き頃のハバード氏の足跡をたどっています。

2016年の祝賀会のテーマが「魔法」であるとすれば、ミスキャベッジ氏が報告した、過去一年におけるサイエントロジーの拡張の規模は「魔法のようなもの」とも言えます。

40年前、ハバード氏は誕生日に何が欲しいかと問われた際、世界各地のサイエントロジー教会が拡張することだと答えました。 それによって、世界中のサイエントロジー教会がその業績を競い合う毎年恒例のバースデー・ゲームが始まったのです。 業績の統計結果を表すグラフを見ると、そのどれもが急上昇しており、ハバード氏への贈り物に対するゲーム参加者の意欲がうかがえます。

今年、バースデー・ゲームの栄冠に輝いたのは、以下のチームです。イタリアの理想のサイエントロジー・ミッション・ベルガモ。スイス初の理想のオーグであるサイエントロジー教会バーゼル英国の理想のセントヒル上級オーガニゼーション(AOSH)。合衆国西部のコンチネンタル・リエゾン・オフィス(CLO)。 「理想」の概念はサイエントロジーとダイアネティックスの概念を完璧に伝えるオーガニゼーションの基準として、ハバード氏により着想されました。 ミスキャベッジ氏のリーダーシップの下、過去10年間で五大陸にわたってサイエントロジーの理想のオーグが50オープンしました。

サイエントロジストにとって今夜の祝賀会の趣旨は、来たる年に向けたさらなる拡張計画です。 ミスキャベッジ氏は「挑戦のない人生は無意味だ」とし、ここ数ヵ月に予定されている完成の数々を列挙しました。

サイエントロジー教会が理想のオーグとして今年の夏までにオープンする予定の地は以下の通りです。ハンガリーのブダペスト、ニューヨークのハーレム、カリフォルニア州サンディエゴ、デンマークのコペンハーゲン、ニュージーランドのオークランド、その他十数ヵ所で改装工事が進行中です。 サイエントロジーのより高い精神的なレベルに達するための上級オーグも、オーストラリアのシドニー市で新たに理想のオーグとして、今年中のオープンに向けて工事が進行中です。

さらに今年の最高峰として、ミスキャベッジ氏は約2万平方メートルもの広大な敷地内に新しい世界的なメディア・センターを含む、サイエントロジー・メディア・プロダクションズが近日オープンすると発表しました。 これはサイエントロジー教会の数ある施設の中でも極めて特殊なもので、現在はハリウッドのランドマークとして有名なハリウッド映画黄金期のスタジオを改装工事したものです。そして、この1912年以来由緒あるスタジオは一新されました。最新技術を駆使したデジタル放送施設にはビデオ校正室、作曲・編曲室、音声再生室、視覚効果施設等、数々の施設を備え、印刷・出版、ラジオ、テレビ、インターネットによるすべてのネットワークが世界最先端のメディア技術によってつながれています。

新設のデジタル・メディア・スタジオは全世界に向けたサイエントロジー伝播の中枢であると共に、世界各地で絶え間なく増大しているサイエントロジー教会による人道支援活動や社会事業の数々の資源であると言えましょう。

伝播される唯一のメッセージは「自由」です。 ミスキャベッジ氏が祭典の終辞の中で述べたように、「いかなる言語においても最大の興味をそそる唯一の言葉は『自由』であることを、L. ロン ハバード氏は私たちに注意を促しています。 そしてそれは貧困、圧政、不公平からの解放の自由というだけでなく、 この宇宙の扉を開け放ち、前人未到の世界へ飛翔することへの自由を意味するのです。

「そして最後に、私たちが意図する自由とは、あらゆる宗教や教義、人種を超越するものである」とL. ロン ハバード氏は述べています。 ゆえに私たちが提唱する自由とはあらゆる人類に及ぶものなのです。」

___________________

歴史的建物のフォートハリソン、オークコーブ、サンドキャッスル・ホテルなど6つのフラッグ宿泊施設は、L. ロン ハバード氏の誕生日を祝う参加者ですべて満室となりました。 星が太陽の周りを回るように、この宗教も65年目を迎えました。この祭典はサイエントロジーの聖堂として建設されたフラッグビルを中心に執り行われました。

このイベントの週末には、毎年恒例の国際サイエントロジスト協会主催のパトロン晩餐会も執り行われ、サイエントロジー教会に多大な寄付や支援を提供された方々に敬意を表しました。 この祭典ではサイエントロジーの人道支援活動を世界各地で先導し、多数の人々に貢献したサイエントロジストたちへも賛辞を送りました。