フロリダ州クリアウォーター

L. ロン ハバード誕生祝賀会:サイエントロジーの創設者の不朽の遺産にスポットライトを当てる

サイエントロジーを実践する人(サイエントロジスト)にとって、この宗教の源で創設者であるL. ロン ハバードは、象徴をはるかに超えた存在です。 彼の教えと技術は広範に広がり、かけがえのない不朽の遺産であり、その重要性は時が経つにつれ高まり、発展し続けています。 ハバード氏の崇高な精神は、深淵で先見の明がある人生の手本と、彼が始めた個人の啓発に従う世界各地の人々の中に息づいています。さらに彼の人生に触れた無数の人々に広がっています。

「これほど注目されるようになったのは初めてです」とリリジャス・センター会長のミスキャベッジ氏は、サイエントロジストたちに語り掛けました。 「これほど明らかな証拠はありません。 これほど地球上の70億人の意識に近付いたことはありません。 これは誇張でもなければ、こじつけでもありません。事実として、この夜においてLRHは至る所に存在しているのです。」

ハバード氏の言動が体現する真の偉大さを称え、毎年恒例のL. ロン ハバードの誕生祝賀会が土曜日の夜にフロリダ州クリアウォーターにある、フラッグという教会の精神的拠点で開かれ、創設者の104度目の誕生日を祝いました。

ハバード氏の勝利と永遠の技術の輝きの証しとして、彼の誕生日(3月13日)の記念祝賀会は、大勢の参加者を集め、サイエントロジー宗教の指導者である、リリジャス・テクノロジー・センター会長デビッド・ミスキャベッジ氏の司会によって、華やかに開催されました。 彼はLRHの創作の永遠のパワーについて、まず明確な背景を説明することから始めました。

「これほど注目されるようになったのは初めてです」とミスキャベッジ氏は、サイエントロジストたちに語り掛けました。 「これほど明らかな証拠はありません。 これほど地球上の70億人の意識に近付いたことはありません。 これは誇張でもなければ、こじつけでもありません。事実として、この夜においてLRHは至る所に存在しているのです。」

ミスキャベッジ氏は、ハバード氏と彼の不朽の業績が、過去12ヵ月にわたって生み出した、数多くの画期的な出来事と栄誉について取り上げました。昨年11月にスミソニアン研究所は、歴代アメリカ人の中で最も重要な100人のひとりに、多大な賛辞をもってサイエントロジーの創設者を選びました。 彼はこれまでに世界各地で合計5,000以上の表彰を受けてきました。

イベントのクライマックスは、過去一年のサイエントロジーの画期的な拡張の紹介とともに、将来予定されている南北アメリカ、アジア、アフリカ、ヨーロッパの新しい理想のオーグのオープニングと、カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッドのサイエントロジー・メディア・プロダクションズのグローバル・コミュニケーション・センターが含まれます。

クリアウォーターの未来のL. ロン ハバード・ホールの記念すべき発表もありました。何千もの人々が座れるように設計された壮大な公会堂は、会議場や晩餐会の会場にもなります。美しく整備されたL. ロン ハバード・パークがそれを引き立たせます。 クリアウォーターの中心街の一区画全体を占める施設のしゃれた設計のコンセプトが、彼の誕生日を祝うために集まった人々に紹介されました。

この夜の最もホットな話題のひとつは、「バースデー・ゲーム」として知られるゲームであり、過去12ヵ月において最大の拡張を遂げたサイエントロジーの教会と、ミッションのチャンピオンを称えるものです。 話によると、このゲームのきっかけは、昔ハバード氏が誕生日プレゼントに欲しいものを聞かれた時、5倍の拡張と答えたことに始まりました。 拡張がこのゲームのキャッチフレーズとなり、それから毎年続いてきました。

今年のバースデー・ゲームの世界チャンピオンは、3つの大陸からやって来ました。それぞれのカテゴリーで新たにオープンした理想の建物を誇ります。米国フロリダ州の理想のベレア・ミッション、オーストラリアの理想のシドニー・オーガニゼーション、ロサンゼルスの理想の上級オーガニゼーション、そしてデンマークのコペンハーゲンの理想のヨーロッパ・コンチネンタル・リエゾン・オフィスです。

ミスキャベッジ氏は、また各リーグのサイエントロジー・オーガニゼーションを称えて特別アワードを贈呈しました。 ロサンゼルスのモデル理想のオーガニゼーションの拡張のスピードは、彼らが旧セントヒル・サイズ(かつてハバード氏自身が率いた英国サセックス州イーストグリンステッドのオーガニゼーション)に達したことで実証されました。 実際、彼らはその基準の2倍以上を達成しました。 ですからロサンゼルスで行っていることは、他のあらゆるオーグのモデルになるだけでなく、管理運営の黄金時代の規範的な指標であり、モデル理想のセントヒル・サイズ・オーグという唯一のステータスを与えられました。

そしてLRHバースデー・イベントに欠かせないのが、地球上のあちこちを旅し、知恵を獲得したこの人物を称える、精神的で興味深い、彼自身の言葉による伝記的な説明です。 今年の冒険にはアラスカ半島から日本沿岸、そしてニューヨーク・シティーと呼ばれる最も精神的に荒廃した場所の物語が含まれます。

祝賀会の夜を締めくくるのは、「ハッピー・バースデー・ロン」の素晴らしい演奏でした。