イギリス、イーストグリンステッド

国際サイエントロジスト協会が比類のない世界規模の衝撃の年を記す

イギリスのセントヒルで行われたIAS31周年記念祝賀会は、サイエントロジーの歴史的な拡張と、かつてないリーチとともに、12ヵ月にわたる世界各地における達成のクライマックスを迎えました。

10月23日の金曜日、7,500人以上のサイエントロジストが、IASの数々の功績と輝かしい勝利の31周年を祝うために、イギリスのセントヒルに集いました。それは社会改善と人道的意識の向上における、惑星規模の影響力としての衝撃と、サイエントロジー宗教の成長を一斉に称えるものでした。

確かにこの一年は、サイエントロジーの歴史において、最も広範な成功を示した年でした ― 教会の成長とそのダイナミックにおける記念すべき勝利、メンタルヘルスの分野を含む、人権侵害と薬物乱用に対するたゆみない働き掛け、道徳観の教育、そして大惨事の後遺症による苦しみからの解放。

1984年にIASが設立された当時、サイエントロジーは世界39ヵ国にありました。 今日、協会のメンバーは6大陸130ヵ国以上の出身者からなり、20世紀に現れた唯一の世界宗教として教会の名声を得ており、それは21世紀が15年経った今も拡張、発展、成長し続けています。

リリジャス・テクノロジー・センター会長のデビッド・ミスキャベッジ氏が、この1年の比類なき達成について詳しく述べました。
 

この祝賀会は、リリジャス・テクノロジー・センター会長であり、サイエントロジー宗教の教会指導者であるデビッド・ミスキャベッジ氏によって執り行われ、この1年の比類なき達成について詳しく紹介されました。 ミスキャベッジ氏は、3人のフリーダム・メダル受賞者も紹介しました。昨年の10月以来、彼らはより良い世界をつくり出す勇気と献身を実証し、この宗教の拡張のあらゆる面で目立った働きをしてきました。

「今夜、私たちはこの輝かしいサイエントロジーの歴史の発祥の地で、IASの31周年記念とともに理想的で飛躍的な拡張の一年をともに祝いましょう」とミスキャベッジ氏は述べました。 「今、私たちには世界中の文化の中心地に拡張している理想のオーグと、大陸規模の拡張を推し進める、新しい理想のシー・オーグ・ベースがあります。 そして先週の理想の上級オーグ・セントヒル英国の除幕式によって、セントヒルは完成しました。 最終的に私たちは、このサイエントロジーの世界のみならず、飛躍的に拡張し続ける、無限の宇宙を手にすることになるのです。」

この1年における最も意義深い達成は、IAS後援による理想のサイエントロジー教会をふたつオープンしたことです。 7月には急成長中の、コロンビアの首都ボゴタに南米初のサイエントロジーの理想のオーグがリボンカットされ、8月には、日本の首都、東京の中心である新宿で日本初の素晴らしい理想のオーグがその扉を開きました。金曜日のイベントには、両国のリーダーも出席し、自国の将来の鍵を握るものとして、その祝典に立会いました。

この12ヵ月の間に、イギリスデンマークメキシコに3つの壮観なコンチネンタル・ナルコノン・センターがオープンしました。さらに4番目のモデル・センターが社会のリーダーや芸術家にサービスを提供するために、カリフォルニア州オハイの丘にある、絶景の頂上にオープンしました。 これらのIAS後援のセンターは、薬物乱用との闘いで有名な、サイエントロジーの創設者L. ロン ハバードの薬物リハビリ技術を利用します。 この大規模な施設によって、ヨーロッパや中南米諸国におけるナルコノン・プログラムのリーチと影響力を大いに拡張します。

2015年にサイエントロジーが達成した数多くの事柄が、約3時間のイベントで紹介されました。まず、精神医学が世界中で行っている人権侵害を根絶するための、CCHRによる(加害者に対して即座にジャスティスをもたらし、被害者を支援する)たゆみない取り組みの紹介から始まりました。 CCHRは精神医学を法の下に置く活動の草分けです。この活動は劇的に増加しています。

また2015年には、サイエントロジー宗教の精神的拠点があるフロリダ州クリアウォーターに、サイエントロジー情報センターに隣接して人道支援と社会改善運動をサポートする常設施設が設置されました。 これらは非常に効果的なキャンペーンで社会全体を高めるモデルを提供します。

そこには、氾濫する薬物乱用を根絶するために組まれた教育プログラム「真実を知ってください:薬物」。国連世界人権宣言を世界に知らせるための人権運動「ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツ」。人間らしい絆と人類の基本的な礼儀正しさを回復する21の普遍的な教訓「しあわせへの道」。毎日24時間待機し、被害に遭い、心に傷を受けた人たちが最も助けを必要としている時に助けの手を差し伸べる「サイエントロジー・ボランティア・ミニスター」が含まれています。

イベントで紹介された、イニシアチブの例には以下が含まれます。

  • 「真実を知ってください:薬物」キャンペーンは、58の国々の、密売が横行する地帯で薬物を使用する可能性のある人々に5秒ごとにリーチしています。

  • トーゴの40の学校で、7万人以上の子供たちが、奪うことのできない人権について教えられました。

  • 中東のヨルダン川西岸の不安定な地域に『しあわせへの道』を配布したしあわせへの道財団は、パレスチナ自治政府によって慈善団体として承認されました。

  • ボランティア・ミニスター(VM)は、48万キロ以上を移動し、世界各地で5万を超える人々に、VMのツールの使い方をトレーニングしました。

VMは、今年の4月にネパールで起きたマグニチュード7.8の壊滅的な地震の後、今年最大級の災害のひとつに立ち向かいました。 この地震は、9,000人以上の死者と23,000人以上の負傷者、そして200万人以上のホームレスをもたらしました。 しかし、ボランティア・ミニスター国際本部は、24時間以内に、有名なメキシコのロス・トポス、コロンビアから災害救助団体、CINAT(National Circle of Aid Technicians)を動員し、派遣しました。 パキスタン、インド、タイから来たVMが、コロンビア、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ合衆国から来た強力なチームとともに捜索・救助作業に加わりました。

ミスキャベッジ氏は、IASイベントでこう述べました。「将来起こるあらゆる洪水、かんばつ、台風、地震に備え、ネパールに常設のVM本部が設立されました。 その結果、今では70のボランティア・ミニスター・グループがこの国の基盤部分に配属され、最も必要な時に42万時間以上のサービスと200万回以上のアシストの提供をしました。」

この夜の最大の見せ場は、IASフリーダム・メダル受賞者たちの紹介であり、その夜に花を添えるものでした。 「自分の仲間たちを助ける」というIASの目的を押し進めたサイエントロジストたちに、その栄誉が与えられました。今年の受賞者は:

  • ニュージーランドのオークランド出身、スティーブ・グリーンは、この国の「市民の人権擁護の会」支部の、長年にわたる総代表であり、長い間、深眠療法(患者の意思に反して薬物で昏睡状態にされ電気ショック療法を施される)による人権侵害を暴露してきました。 スティーブは全国各地の犠牲者になった人々を粘り強く調査し続け、その残虐行為を非難するために、生存者たちに対する損害賠償を得る一方、メディアにセンセーションを巻き起こしました。 彼の取り組みによって、かのレイク・アリス精神病院を含む、いくつかの悪名高い精神病院での犯罪が暴露され、永久閉鎖に追い込まれました。

  • ベネズエラ人でコロンビアとの国境付近で育ったマリオ・チリノスは、自国で足場を着々と築いていた悪名高い薬物カルテルによって、二人のいとこを失いました。 特に若者に対して薬物に関する情報不足を懸念し、違いをもたらすことを決意しました。マリオは「薬物のない世界」ベネズエラ支部長となり、教育マシーンとして、さまざまな場所で活動し始めました。 彼は自分の故郷であるマラカイボで薬物防止運動を始め、それをベネズエラ中の教室、警察管区、軍、メディアに持ち込みました。 彼の取り組みにより、全国のあらゆる学校で薬物防止教育が義務付けられることになったのです。

  • インドのニューデリーの一市民であるロヒート・シャルマは、2007年のボランティア・ミニスター親善ツアーと通じてサイエントロジーを発見し、自国の退廃した文化、快楽主義、西洋の物質主義と闘うことを自分の使命としました。 彼は『しあわせへの道』が自国の不道徳を逆転する手段であると知りました。 インド初の「しあわせへの道」財団を設立した後、ロヒートは、そのプログラムの21の良識に基づく教訓で正しい人生を選択できるように、まずは生徒たち、それから教師を指導するために学校に導入しました。 次に彼は、不誠実さによって破滅した人々を矯正するために警察に持ち込み、最終的に『しあわせへの道』をインドの7,000万人に届けました。

_________________

今後のIAS後援によるプロジェクト:

  • 3つの新しいIAS後援による理想のオーグのオープニング。まずはニューヨークのハーレムの中心街の理想のオーグ。

  • さらに来年オープン予定の5つの理想のナルコノン。

  • 3つの理想の上級オーグ(AO)のオープニング:オーストラリアのシドニーのレーンコーブ国立公園を見渡せるAOは、オーストラリア、ニュージーランド、オセアニア、アジアからのサイエントロジストにサービスを提供します。南アフリカのキアラミ城のAOは、アフリカ大陸全域にサービスを提供します。メキシコのメキシコシティのAOは、中南米全域にサービスを提供します。

_________________

翌日の10月24日の夜、2,000人以上のサイエントロジストがエレガントでゴージャスなIASパトロン晩餐会の会場である、グランド・マーキーに集いました。ここで、最近パトロンになったばかりの人たちが、よりよい世界へ向かうサイエントロジーの目標を推し進める人道主義活動を前進させたその貢献により称えられました。

_________________

国際サイエントロジスト協会(IAS)は、あらゆる国のあらゆるサイエントロジストが参加できる会員制組織として1984年に設立されました。 IASの目的は、サイエントロジー宗教と世界中のサイエントロジストを団結、推進、支援そして保護することで、L. ロン ハバードが提唱した、サイエントロジーの目指すものを達成することです。「狂気もなく、犯罪者もなく、戦争もない、そこでは能力のある者が栄え、正直な者が権利を有することができ、人間が自由により高い境地に至ることのできる文明。」