プログラム
実施の成果

薬物乱用と闘う上で最も効果的な手段は教育です。 サイエントロジー教会とその教会員は、同じ目的を持つ団体や個人と協力して、地球規模の薬物問題に大きな変化をもたらすために活動しています。

「真実を知ってください:薬物」キャンペーンは、教育資料の有効性と、このプログラムが実施された場所で例外なく生み出されるインパクトにより、教師、インストラクター、学校カウンセラー、警察官、地域社会の有力者、行政官、生徒、保護者などから絶大な称賛と支持を得ています。

そのインパクトは、以下のような数字に反映されています。

世界各地の1200の組織、警察、政府機関が「真実を知ってください:薬物」のカリキュラムと資料を使用しています。
約1万の学校が「真実を知ってください:薬物」のカリキュラムと教材を使用しています。

このプログラムの有効性をさらに示すものとしては、これらの教材を使った結果、自分の友人や家族に薬物についての真実を伝えるようになった若者たちの数が増え続けていることです。

このように、「真実を知ってください:薬物」プログラムは、ひとつの世代全体を破壊的な薬物乱用から守るという目標に向けて、大きな前進を示しているのです。

180ヵ国、1200の団体、警察、政府機関が、教会が支援する教育プログラム「真実を知ってください:薬物」を通じて、サイエントロジストたちと共同で薬物乱用の問題に取り組んでいます。 その成果を直接体験した人々から寄せられた声の中から、一部をここにご紹介します。

政府機関

台湾においてサイエントロジストが先導した広範な薬物防止活動に対し、同国内務省はサイエントロジー教会に「優良宗教団体賞」を授与しました。

この手紙により、コンゴ民主共和国初等・中等・職業教育省は、「真実を知ってください:薬物」プログラムを全国で、特に学校で実施するために、薬物のない世界のための財団と提携を結びます。 私たちは、この提携により、学校における薬物使用とその被害が防止されることを期待しています。 ― 初等・中等・職業教育大臣(コンゴ民主共和国)

私はこの手紙を通じて、学校安全調整プログラムのメンバーに「真実を知ってください:薬物」のコースを提供してくださったことに対し、深い感謝の意を表したいと思います。これは、メキシコシティーの学校で提供される薬物防止の講習会をより専門化する上で非常に役立ちました。 私たちのメンバー誰もが、この主題に関する知識が高まったことを示しています。何よりも、こうした講習会を生徒や保護者、教師に提供する方法についての多くの疑問や不安が解消されました。

また、貴財団のご尽力により私たちに提供された教材についても感謝したいと思います。 メキシコのさまざまな学校で、こうした講習会から益を得る人々に接触するために活用されています。 皆さんに感謝するとともに、今後も共に活動できることを楽しみにしています。 どうぞ宜しくお願いします。 ― 学校安全事業担当官(メキシコ、メキシコシティー)

警察関係者

これらの資料を見てすぐに、中学2年の薬物の授業に「真実を知ってください:薬物」のビデオを取り入れることに決めました。 今年、生徒たちは導入部と最終セクションに加えて、マリファナ、コカイン、ヘロイン、LSD、処方薬と鎮痛剤乱用のセクションを見ました。 「真実を知ってください:薬物」のビデオに対する生徒たちの関心は非常に高く、授業の始めにはたいてい「今日もビデオを見るんですか?」と聞かれるほどでした。 元薬物常用者の証言は、私が生徒たちに伝えたいメッセージに信憑性を与えてくれます。これは警察官の言葉だけでは得られないものです。 ― ニュージャージー州警察、刑事(アメリカ)

このプログラムの資料とDVDは驚くほど効果的でした。生徒とスタッフがもっと時間を取ってこれを見たいとリクエストしてきたほどでした。この体験が非常に深い感銘を与えたようで、地元の学校からの招きで当警察署が「薬物のない世界」プログラムを提供することになりました。― 警察署地域奉仕担当(アメリカ)

地域社会の指導者

これはサイエントロジーが果たした主要な貢献のひとつです。他の誰もやろうともしなかったことです。 ― アジア・アメリカ経済開発事業・副総裁(アメリカ)

私はペンテコステ派の教会聖職者で、上院議員です。 サイエントロジーに助けに来てほしい、授業をしてほしいと呼びかけたんです。若者たちを教え、我々に情報を伝えてほしいと。彼らは来てくれました。いつでも来てくれます。 ― ニューヨーク州上院議員(アメリカ)

「真実を知ってください:薬物」の教材は、アメリカ中に広がるほど大きな影響を生み出すでしょう。 このプログラムは、地球規模の薬物のまん延に対する答えです。 アメリカ中の児童生徒が「真実を知ってください:薬物」カリキュラムを受けるように義務付けてほしいです。 ― 国際宗教社会活動連盟代表(アメリカ)

薬物の作用と悪影響に関するこれらの情報と資料は、非常に価値があり、かつ理解しやすいものであるとわかりました

私たちは、マオリ族コミュニティーでの任務を遂行する際に、皆さんの財団の小冊子とDVDを何年にもわたって活用し、配布してきました。私は皆さんの活動を支持するためにこの手紙を書いています。 薬物の作用と悪影響に関するこれらの情報と資料は、特に私たちのコミュニティーの若者たちにとって非常に価値があり、かつ理解しやすいものであるとわかりました。 ― マオリ・ウォーデン協会(ニュージーランド)

「真実を知ってください:薬物」キャンペーンは、当地区の貧困地帯に必須のものです。 ボランティアの皆さんは、当地区で「真実を知ってください:薬物」小冊子を配布し、人々を助ける活動を粘り強く続けてくださっています。 区の評議員たちと私は、「真実を知ってください:薬物」のボランティアの方々がこの地区の浄化と情報小冊子の配布に取り組んでくださったことを大変誇りに思っています。 皆さんの業績を知ったすべての区が、皆さんの提供するものを活用するようになればと希望します。 皆さんは素晴らしい仕事をしています。 誰もが皆さんを称賛するはずです。 ―区評議会議長(イギリス)

これは、世界規模の薬物乱用の悲劇を終わらせるという希望と助けを提供する、唯一無二の薬物防止活動です。 ― 警察・聖職者協会会長(アメリカ)

教育者

「真実を知ってください:薬物」のプログラム全体に、改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思いました。 授業を始める時には毎回、生徒たちに「なぜ人は薬物を取るのでしょう?」と問いかけました。彼らは大きな声で「周りとうまくやっていきたいから」「何かから逃避するため」「リラックスするため」「退屈を紛らわすため」などと答えます。 生徒たちは、世間で耳にする薬物についての話のほとんどが嘘だということに気付きました。これも皆さんのプログラムのおかげです。 非常に役立ちました。 ― 保護者(アメリカ)

これらのビデオには、生徒や若者たちが薬物について実際に体験したことが反映されています。 ビデオ作品としての完成度の高さと、メッセージそのものの内容の両方で、生徒たちの関心を引き付けて離しません。 無料の教育パックには、カリキュラムの手引き、ビデオ、薬物別のパンフレットなどが入っているため、保健の授業に簡単に組み込むことができます。 ― 学区保健体育教育担当官(アメリカ)

この1年間「真実を知ってください:薬物」カリキュラムを使用して、間違いなく言えるのは、今まで使用した中で最高であり、最も包括的なものだということです。 DVDと付属のパンフレット、レッスン・プランを使うことで、生徒の注意を強く引き付けるやり方で、薬物に関する情報を伝えることができました。 学期の間にいろいろなビデオやDVDを見せますが、生徒たちがもう一度見たいと言うのはこのDVDだけです。 ― 保健教師(アメリカ)

このような素晴らしい資料を学校に無料で提供していただき、ありがとうございます。 実際、このプログラムがこれまでに挙げてきた効果と今後の効果を考えれば、これに値段を付けることなどできません。 ― 高校保健教師(アメリカ)