職業として、オーディティングをすることはできますか?

職業として、オーディティングをすることはできますか?

はい。自分の生涯の仕事として、フルタイムでオーディティングをするサイエントロジーの聖職者も大勢います。常に人を助け、プリ・クリアーに起こる奇跡的な結果を絶えず目にする仕事ですから、オーディティングは、やりがいのある職業となります。自分が人の人生をより幸せに、より健全にしていると知るのは、非常に満足のいくことです。 

オーディターは非常に貴重な存在であり、多くのオーディターが必要とされています。 

L. ロン ハバードのオーディターに関する次の見解はよく知られています。「私の考えでは、オーディターとは状況に対して何か手を打つことができるガッツを持った人のことです。この性質は稀なものであり、勇気という点でも抜きん出た存在なのです。」 

「オーディターとは、人類の中でも知能の優れた者たちの上から20パーセントのうちの、さらにその上位10パーセントを占める存在であるというのが私の意見であり、また事実として知るところです。何かを行う際のオーディターの意志、行動を起こす動機、物事を理解してそれを利用する能力は、他のどんな職業に就いている人間よりも勝っています。」