オックスフォード能力分析(性格テスト)とは何ですか?

オックスフォード能力分析(性格テスト)とは何ですか?

オックスフォード能力分析(OCA)は、サイエントロジー教会で1950年代から利用されている自己報告テストです。このテストは、人が自分自身について抱いている考えの変化を測定します。OCAテストは郵便のやり取りで受けることも、サイエントロジー教会のテストセンターで行うこともできます。

OCAは、オーディティングを受ける人がその前とその間とその後で、自分についての感じ方がどう変わったかを測定する手段にもなります。このテストは、すべての人が共通して持つ10の特性に関してその人の状態を測定できるように設定された、200の質問で構成されています。これらの特性は、オーディティングによるプリ・クリアーの進歩を反映して著しく向上します。

このテストでは、人が自分についてどう感じているかを測定するため、回答は人がオーディティングによって得た認識によって変わっていきます。ですから、その変化は、その人自身が感じている精神面での主観的な向上を見る目安として役立ちます。OCAテストは、サイエントロジーでのサービスを進めている間、一貫して用いられます。