サイエントロジストが祝う祝日にはどんなものがありますか?

サイエントロジストが祝う祝日にはどんなものがありますか?

サイエントロジストが毎年祝う、主だった祝日は以下のようなものです。L. ロン ハバードの誕生日(3月13日)、『ダイアネティックス』の初版が出版された日(5月9日)、フリーウィンズ号の処女航海記念日(サイエントロジーにおける精神性の実現に関する上級レベルの開発を記念して)、世界中のオーディターに敬意を表するオーディターズ・デー(9月第2日曜日)、世界中のサイエントロジー教会とサイエントロジストたちを団結、支援、保護する国際サイエントロジスト協会の創立記念日(10月7日)、そしてニューイヤーズ・イブ(12月31日)があります。

教会では、それぞれを記念して全世界に向けた祝賀会を催し、それには何千もの教会員たちが出席します。そしてさらに世界中の教会、ミッション、グループの何十万もの人々に向けてその祝賀会を再上映します。これらの祝賀会は主に、サイエントロジー宗教が社会へと浸透していくその進行状況や将来的な計画を、教会の指導者たちが世界中の教会員に向けて発表する場となっています。

それに加えて、各国や各都市の教会創立記念日など、地域ごとに特別に祝う日もあります。

サイエントロジストはまた、自国の伝統的な祝日も祝い、さらに他のすべての宗教の祝日も尊重しています。