デンマーク、コペンハーゲン

ヨーロッパにおけるOTへの理想の入り口を開く

2014年2月15日

盛んに振られる無数の小旗・・・

デンマークの冬のそよ風にカラフルにはためく30以上の国旗・・・

そして祝典に集まった、27の言語を話す何千人ものサイエントロジストたち。


リリジャス・テクノロジー・センター会長のデビッド・ミスキャベッジ氏が、新しい理想の上級オーガニゼーション & セントヒル・ヨーロッパの落成式を執り行いました。 大陸各地から何千人ものサイエントロジストたちがコペンハーゲンの中心部、ヤンベネ通りに集まり、ミスキャベッジ氏と共に式典に参列しました。
リリジャス・テクノロジー・センター会長のデビッド・ミスキャベッジ氏が、新しい理想の上級オーガニゼーション & セントヒル・ヨーロッパの落成式を執り行いました。 大陸各地から何千人ものサイエントロジストたちがコペンハーゲンの中心部、ヤンベネ通りに集まり、ミスキャベッジ氏と共に式典に参列しました。

理想の上級オーガニゼーション & セントヒル・ヨーロッパ(AOSH EU)の落成式を祝うために、30を超える国々から何千人ものサイエントロジストたちがコペンハーゲンの中心街に集まりました。 AOSH EUは、サイエントロジーの「完全なる自由へのブリッジ」の上級レベルを、大陸各地のあらゆるサイエントロジストに提供する、多言語対応のオーガニゼーションです。
理想の上級オーガニゼーション & セントヒル・ヨーロッパ(AOSH EU)の落成式を祝うために、30を超える国々から何千人ものサイエントロジストたちがコペンハーゲンの中心街に集まりました。 AOSH EUは、サイエントロジーの「完全なる自由へのブリッジ」の上級レベルを、大陸各地のあらゆるサイエントロジストに提供する、多言語対応のオーガニゼーションです。

コペンハーゲンのヤンベネ通りに沿って、こうした光景が展開されました。新しい、ヨーロッパにおけるOTへの理想の入り口、理想の上級オーガニゼーション & セントヒル・ヨーロッパ(AOSH EU)の落成式です。

L. ロン ハバードによって1969年に設立されたAOSH EUは、ヨーロッパ、独立国家共同体(CIS)、中東諸国のサイエントロジストにサービスを提供する、多言語対応のシー・オーグ・オーガニゼーションです。

そのグランド・オープニングは、技術の黄金時代 第II弾の記念すべき発表に続くものでした。この発表により、かつてないスピードでクリアーの状態へとブリッジを昇っていくサイエントロジストの数が急増しています。 そのため、AOSH EUの拠点は、理想の上級オーガニゼーションとして完全に生まれ変わりました。OTの領域へと入る準備ができている多くのヨーロッパ人に対応するためです。

この記念すべき偉業を称えるために、リリジャス・テクノロジー・センター会長のデビッド・ミスキャベッジ氏が、その落成式を執り行いました。 ミスキャベッジ氏は、参列した何千人ものヨーロッパのサイエントロジストとスタッフに対し、以下のようにスピーチしました。

「ここに立っているのは、ヨーロッパのための理想の精神的拠点です。この大陸のあらゆる文化、あらゆる言語にわたるOTへのルートを体現するものです。 ブリッジの全体が純粋かつ混じり気のない源で構成されるようになった今、常に上方へと向かう通路が保証されています。 ですから、私たちはあらゆる人のために、ものすごいスピードで自由と不滅の広大な眺めへと至る、その道への扉を開きます。」

理想のAOSH EUのグランド・オープニングにより、新しいタイプのコンチネンタル上級オーガニゼーションが初めて誕生したことになります。 この施設には、ソロ・オーディターだけにサービスを提供する完全なソロ技術部門があります。拡張されたハバード・ガイダンス・センターには、サイエントロジストたちをクリアーからOTのためのオーディテッド・ニュー エラ ダイアネティックスにまで進ませる、何十ものオーディティングルームがあります。トレーニング施設も拡張され、ひとつのフロア全体を占める多様なコースルームがあります。

この教会の施設は、もともと1887年に建築された由緒ある建物で、チボリ公園やタウンホール広場に隣接しています。 7つの階すべてを完全に理想のオーグの基準に変える過程で、教会はその建物の際立った特徴を細心の注意を払って保存しました。とりわけ重要なのは、彫刻を施された赤レンガ作りの正面と、最初の建築時から保存されているポメラニア松の内装です。

さらに、AOSH EUのグランド・オープニングは、ヨーロッパの理想のサイエントロジー・ベースの開設を意味します。これから数ヵ月の間にその完成が予定されており、以下の施設が続々とグランド・オープニングを迎えます。

  • ヨーロッパ大陸地域における教会経営のための、総面積9千平方メートルのコンチネンタル・リエゾン・オフィス。
  • コペンハーゲンの有名な遊歩道「ストロイエ」に面した、デンマークの新しい理想のオーガニゼーションとなる歴史的建造物。
  • そして完全に改築された7階建てのノールラン・ホテルです。 AOSH EUから歩いていける理想的な場所にあるこのホテルには、ヨーロッパ各地からサービスを受けにやって来るサイエントロジストのために80以上の客室が用意され、完全なホテル・サービスを提供します。