三つの州の歓迎を受けてサイエントロジー教会がオープン

大シンシナティ

三つの州の歓迎を受けて
サイエントロジー教会がオープン

2月 25, 2012

サイエントロジー教会2月25日(土)、大シンシナティは壮大な新しい拠点地のオープニングを祝いました。 落成式には千人以上のサイエントロジストと州・郡・市の役人が参加しました。

サイエントロジー教会の教会指導者であるリリジャス・テクノロジー・センター会長デビッド・ミスキャベッジ氏が、大シンシナティにおける新しいサイエントロジー教会の落成式に立ち会いました。

ケンタッキー州フローレンス市に所在する新しい教会の建物は、ディキシー街道とユニオン通りとの交差点に位置します。この交差点は、もともとのフローレンスの名前であった「クロスロード」の由来でもあります。この新しい教会は、サイエントロジーの宗教サービスを会員に提供するだけでなく、教会の人道的プログラムをオハイオ州・ケンタッキー州・インディアナ州の三つの州全体にわたって広げていきます。

この新たな教会の落成式には、その重要性を示すように、サイエントロジー教会の宗教指導者であるリリジャス・テクノロジー・センター会長デビッド・ミスキャベッジ氏が司会を務めました。教会を正式に開会するにあたって、ミスキャベッジ氏は次のように述べました。「この新しい教会のオープニングは、ダイアネティックスとサイエントロジーの技術をL. ロン ハバードが考案したのと同じ心構えで使うことに対する堅い誓約でもあります。 言い換えると、それを広範囲に惜しむことなく無差別に完全に適用し、また優しさ、思いやり、精神の高潔さと人類愛によって、人々の人生を向上させ、状態を高めるということです。」

サイエントロジー教会大シンシナティは、ケンタッキー州フローレンス市における、新しい教会の開会を祝いました。 サイエントロジスト、ゲスト、州・郡・市の役人が落成式に参加しました。 この新しい教会は、サイエントロジーのサービスを会員に提供するだけでなく、教会の人道的プログラムをオハイオ州・ケンタッキー州・インディアナ州の三つの州全体にわたって広げていきます。

新しい教会を歓迎したのは、ケンタッキー州議員のアーノルド・シンプソン氏、ケンタッキー州知事ベシア氏の宗教的イニシアチブ代表、コルモン・エリッジ氏、全国地下鉄道フリーダム・センター理事長、デーモン・リンチ師、そしてウェスト・チェスター理事、ジョージ・ラング氏でした。

ケンタッキー州下院議員のアーノルド・シンプソン氏は、祝辞の中でこう述べました。「あなた方は、突出した青年のためのプログラムと立派な目的を持っています。 実際、あなた方は自分たちが受け取る以上のものを与えます。それは素晴らしいことです。 そしてみなさんが提示するものは、とても歓迎されまた必要とされるものです。 みなさんのプログラムが地域の団体によって取り入れられ、他の機関との交流が起こると良いと思います。 さまざまな問題を解決するために、私や他の議員たちと共に活動することを奨励します。 また、仲間のために尽くしているあなた方の働きに関して敬意を表します。」

ウェスト・チェスター理事のジョージ・ラング氏の祝辞は、サイエントロジー創設者が私たちに遺したものを強調しました。「あなた方の目的が達成された時には、私たちのコミュニティーがよりよい場所になります。 特に私は、狂気をなくすこと、犯罪性をなくすこと、そして薬物中毒をなくすことについて話しています。 こうした目的は、私たちのコミュニティーをより望ましい場所にし、また世界中の他のコミュニティーと競い合うことで、世界をより良い場所にすることができます。

ケンタッキー州知事ベシア氏の宗教的イニシアチブ代表、コルモン・エリッジ氏は、サイエントロジーが後援する市民のためのプログラムのインパクトについて語りました。「私がもっとも感謝する点は、あなた方は他のコミュニティと肩を組んで、『私たちが持っているものの中で、あなたが自分の人生において達成したいものを助けるものは何ですか?』と聞くことです。もしも市民全員がそうしたら、ここはとても素晴らしい州になることでしょう。 そして州全体の人々がそれをしたら、もっと団結したアメリカを手にすることでしょう。 そしてアメリカ人全員があなたの手本に従ったら、自分の家族や将来の世代のために私たちが望むような世界を手にすることでしょう。」

全国地下鉄道フリーダム・センター理事長、デーモン・リンチ師は、大シンシナティを再復興させることについて教会が担う役割を認めました。「奴隷からの逃亡者が、自由のための最初の一歩を踏み出したのは、ここオハイオ川の川岸でした。 そしてちょうどノース・スターが地下鉄道を自由へと導いたように、みなさんのサイエントロジー創設者のL. ロン ハバードは、今日地球上の多くの人たちを導くともし火となっています。 ハバード氏は、まさにより良い世界を築くことを常に意図した人でした。 彼は、知恵と知識と常識を持った人でした。 彼は人間のあるべき姿であり、その彼の生誕100周年記念にこの新しい教会がオープンすることを、とても嬉しく思います。 大シンシナティのサイエントロジストのみなさん、新しい拠点地へようこそ。」

_________________

大シンシナティにおけるこの新しい理想のサイエントロジー教会は、約4700平方メートルの大きさで3エーカーの土地に建っています。 会員がイベントや日曜サービスやさまざまな儀式を行うためのチャペルに加え、教会にはセミナールームとコースルームが複数あり、またサイエントロジー・オーディティング(精神カウンセリング)を行うための部屋が数十個あります。 

教会は、自分自身でサイエントロジーについて知りたいと思うすべての訪問者を歓迎します。 受付に隣接するのは包括的なパブリック情報センターで、ここではサイエントロジー宗教の信条と実践、そしてサイエントロジー創設者L.ロン ハバードの生涯と彼が残した遺産について完全に紹介されています。 この情報センターではまた、教会が後援する多くの人道的プログラムに関する完全な概要を紹介しています。それには、国際的な人権のプログラム、薬物教育・防止・更正プログラム、全世界におよぶ読み書き・学習センターのネットワーク、また世界最大規模の独立した災害救援グループを含むサイエントロジー・ボランティア聖職者プログラムなどがあります。 マルチメディアのディスプレーには500の情報フィルムとドキュメンタリー・フィルムが含まれ、ボタンを押すだけで見られるようになっています。 朝から晩まで一般公開されているこの情報センターは、訪問者が自分のペースで見て回ることができ、何度でも訪れることができるようになっています。

教会のチャペルはまた、宗派を超えたイベントや地域のイベントのためにも使われ、大シンシナティの地域のために役立てられます。

_________________

サイエントロジー教会大シンシナティは、2012年にオープンする3つ目の理想のオーガニゼーション(オーグ)で、2012年1月28日にカリフォルニア州都でオープンしたサクラメント・サイエントロジー教会、2012年1月21日にドイツでオープンしたハンブルグ・サイエントロジー教会に続きます。

理想のオーグは、サイエントロジー宗教に関する創設者L. ロン ハバードのビジョンを実現するものです。 それは、サイエントロジストがさらに高いレベルの精神的自由の境地へと上がっていくためのサービスを提供する理想的な施設を提供するのみでなく、コミュニティー全体にとっての落ち着きの場、また宗派を問わず市民のための活動をすすめるミーティングの場としての役目を果たします。

近年オープンした新しい教会には以下が含まれます。 ミネアポリス・セント ポール(ミネソタ州)、ニューヨーク(ニューヨーク州)、ワシントンDC、タンパ(フロリダ州)、ナッシュビル(テネシー州)、シアトル(ワシントン州)、ラスベガス(ネバダ州)、ロサンゼルス(カリフォルニア州)、パサデナ(カリフォルニア州)、イングルウッド(カリフォルニア州)、ケベック(カナダ)、メキシコ・シティー(メキシコ)、ロンドン(イギリス)、メルボルン(オーストラリア)、ブリュッセル(ベルギー)、マドリッド(スペイン)、ローマ(イタリア)、ベルリン(ドイツ)、モスクワ(ロシア)。

2012年には10以上の新しい理想のオーグが開くことが予定されています。

_________________

サイエントロジー宗教は、L.ロン ハバードによって創設されました。 最初のサイエントロジー教会が1954年にロサンゼルスに創設されて以来、サイエントロジー宗教は現在一万以上の教会、ミッション、関連団体までと拡張し、167ヵ国に何百万という教会員がいます。